gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

スタバのことで1つ、今後の人生で誰にも理解されない習慣

日曜日。
誰もが好きな単語ではないだろうか。



休みの過ごし方は人それぞれだ。


家族サービスするお父さんもいれば


一日中無意識にスマホ、パソコンに向かっている人


友人と遊びに行く&飲みに行く


休日出勤を頑張る人


趣味に没頭する人


様々だ。



無趣味の人もなんとなく起きて食事を済ませ、なんとなくテレビを見て笑点サザエさんを見て休みの終わりを実感するのだろうか。
それでもいいとは思う。
本人が良いのなら。




そんな自分だが、休みは何をしているのか。
割と趣味は多い。

身体を動かすのが好きなのでランニングしたり

愛機のロードバイクで目的地も決めずブラブラ出かけたり

楽器も好きなのでギターを弾いて誰に聞かせるでもない曲作ったり



しかし、何より1番やっていることが間違いなくある。




スターバックスに行って作業することだ。



家では集中して作業できない人間なので、スターバックスで勉強や仕事のこと、その他もろもろやる。
自宅から近い店舗へ基本的に行くのだが、会えて遠出して色んなスタバにいく。

短い時は30分、長い時は平気で10時間いた時もある(ちゃんと色々注文している。一杯で粘ったりはしない)

結局自分のテンション、やる気がどのくらい持続するかが時間に影響する。
時間を無駄にしないために自分が「今日はダメだ」と思ったら1分後には店舗を後にしている。


こういったコーヒー飲みながら作業できるカフェは色々とある。
WiFi環境が整っているところも最近は少なくない。
マックやドトールタリーズ
でも、自分はスタバを選ぶ。

コーヒーの値段が高いし、対しておいしくない

友人から真向で否定されたこともあった。

しかし、スタバはコーヒーの値段に場所と店員の接客態度も上乗せされていると解釈している。

店員の接客はいつも素晴らしいと思う。

男女ともに素敵な笑顔で接客してくれる。

当たり外れがあるかもだが、少なくともスタバで作業を始める様になった6年前から今まで不快な思いをしたことは一度もない。




スタバのことで1つ、今後の人生で誰にも理解されない習慣が自分にはある。



雰囲気のよかったスタバ店内の写真を撮ることだ。

店舗ごとに同じデザイン、コンセプトへないらしくどこに行っても新鮮な気分になる。
そのため、何となく写真撮ってたらそこそこの枚数になっていた。

あと、店員さんがたまにカップにイラストを書いてくれる時もあり、何となくそれも撮っていた。



何でそんなことしてるの?


と言われたら


何でだろうね。


としか返せない。


バカじゃない?


と言われたら


そうだね。


としか言えない。


でも、写真を見るとその時の店舗に行った前後の出来事や店員さんのことを思い出したりするから想い出を振り返る時は割と便利だ。




最近、スタバのタンブラーをプレゼントされたので持っていくことが多い。ドリンクが20円引きになるのだ。
忘れられることも割と多い←

これを持っていくと割引されるが店員さんからのイラストがカップに描いてもらえないということが、毎日の夕飯の献立を決めることの次くらいの悩みだ。




基本的にドリップコーヒーのグランデを頼んで、ワンモアコーヒーでお代わりをするのだがこのお代わりの時、店員さんによって量が違うことが多い。
基本的にグランデは470mlだったはず。
もちろん量が少なかった時は一度もない。
むしろ多いのだ。
サービス精神なのか。
ありがたい話なのだが、偉い人に怒られないのだろうか。

f:id:gin1103:20160507165357j:image
f:id:gin1103:20160507165412j:image
最近はみなとみらいのスタバで作業している。

休みの15時くらいになると激混みだが、ツタヤと連結しており、外観もいいので気に入っている。


少し前に後輩から

意識高い系

というワードを教えてもらった。

スタバでMacBook Airを開いてドヤ顔している人のことらしい。それを気にしてスタバにMacを持っていかないという後輩もいた。



そんなこと言ったら
自分はMacBook AiriPad miniiPhone持っていってスタバで作業していることもある。
かなり意識が高いことになるのだろうか。
だが、諸事情あったとはいえ、MacBook AiriPad miniを二台持っていったのは失敗だった。



他人の目を気にしてやりたいことをやらないことほどバカらしいことはないので何と呼ばれようとも自分は全く気にしない。
第一、家で集中できないからスタバにきているのに外で他人の目を気にしてしまったら本末転倒だ。


スタバのコンセプトにあるサードプレイス。
物の見事に共感している自分だ。
今後も長くお世話になりそうである。

ドリップコーヒーを飲みながら。

たまに仕事に疲れた時は糖尿病まっしぐらのフラペチーノベンティサイズを思いっきり飲んで。


ではでは。