gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

ジェイソンに切り刻まれても存命できる部位

f:id:gin1103:20160513182141j:image
今日のスタバ。
北海道新千歳空港にある店舗。空港内にあることもあり、スタバ所有の席はない。コーヒーを買うだけ。つまり、コンセントがない。充電はできない。充電するために向かって肩透かしを食らったことがある。
素直に空港のコンセントを使おう。






そういえば、昨日は13日の金曜日だった。

だからなんだと言われればそれまでだが、幼い頃は何か悪いことが起きる気がしていた。

気がしていただけで勿論何も起こりはしない。

13日の金曜日に来るのはジェイソンか誰かなんだったかよく覚えていないがとにかく怖い人は来るらしい。

本当に怖いのは14日の金曜日という話も聞いたことがある。最早何でもありだ。

ジェイソンが使う武器はチェーンソーだったと思うが、チェーンソーに切り刻まれるというのはイメージしただけで恐ろしい。

痛いのは勿論だろうが、切れ味も大してよくないだろうし触れた部分は修復不可だろう。

あんな回転する刃が身体にぶつけられたら一体どうなるのか。人間は生きていられるのか。




さて、ここでジェイソンに切り刻まれても存命できる部位を考察してみよう。


・各部位ノーガードで一撃を食らったと仮定する。

・ジェイソンの攻撃は1回のみとする。

・受傷後直ぐに医療処置開始すると仮定する。

・後遺症に関しては加味しない。生存できるか否かのみに焦点を当てる。






頭…



頭蓋骨が割れ脳挫傷になるだろう。
想像は容易い。
顔面部の損傷や意識消失も加わり、救命は間違いなく困難。
もちろんの一発アウト。




腹部…



腹膜が破け臓器が飛び出すのは間違いない。
創部からの感染症や腹腔内外への出血も避けられない。
予想通りの一発アウト。






背面…



全面の5〜7倍の耐久度を持つと言われる背中。切られ方と部位にもよるとは思うが、横一文字で切られたら脊髄損傷の可能性が大きく出てくるかもだが、生き残ることは可能だ。縦一線に切られたとしたら後腹膜臓器がやられるかもだが一撃必殺にはならない。
ということで何とか存命可能。




腕…



うまく切られてしまえば切断は不可避。
しかも切り口もボロボロだと推測されるので、もし皮一枚で繋がっても縫合には困難を極めるだろう。
大量出血も免れないが初期対応の次第では救命の可能性は高い。
ということで、腕はセーフ。




脚…



腕と状況はほぼ同じ。だが、損傷している血管の場所により救命率はかなり差が出る。
ということで背面よりセーフ、腕よりアウト。




こんなものだろうか。
大分大雑把な推測だが。


いやいや、チェーソーで会心の一撃食らったらどこだろうとダメだろう


というツッコミは聞かないことにする。


ちなみに、開胸術や開腹術といった手術が人体に与えるダメージは熊から一撃食らうのと変わらないらしい。


麻酔を使い、痛みをごまかし治してしまうのだから医療というものはすごい。


上手い先生がやれば心臓の手術をやっても翌日には歩けるほどだ。もちろん術後疼痛との戦いは免れないが。


医学はどこまで進歩するのか。
ゴッドハンドと呼ばれる医師達には技術の継承という点にもしっかり着目していただきたいと思う。




そんなこんなで、危険物所持したまま暴れまわるのはやめましょう。という当たり前中の当たり前を言って終わることにする。


ではでは。