gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

人に針を刺す行為で快感を覚える

f:id:gin1103:20160519160140j:image
f:id:gin1103:20160519160157j:image
今日のスタバ。
上野駅のアトレにある店舗。
駅に隣接していることもあり、かなりの人達が利用する。時間問わず満席なイメージ。席の間隔が狭いこともあり、混み合っているように見えるだけなのかもしれない。
知り合いに瓜二つの可愛い店員がいるから無駄に印象的なのは内緒の話。
てか、可愛い店員の話ばかりしている気が。
可愛いは正義←




1ヶ月たった。

ブログを初めてから。

自分の文章能力向上のために始めたものではあったが、読者の方も何人かいてくださりありがたい話である。

3年間継続させることが目標なので更新を引き続き頑張ってみようと思う。



自分は病院にいる時にとあることをよく依頼される。

それは、採血や注射だ。

看護師、医師になりたて駆け出しの際、1番最初の壁といっても過言ではないかもしれない。

誰にでも出来る手技である分、差が歴然と出るのも事実だ。



技術である以上、上手いにこしたことはない。

血管の確保が困難な患者の場合は1回で処置が終わったことがないという人もいる。

そんな患者を相手に1発で採血や点滴を成功させた時の快感は何ともいえない。

人に針を刺す行為で快感を覚える

なんて言ったら誤解されそうだ。



冒頭にも書いたが、この処置を他のスタッフからやってくれ、とよく頼まれる。


誰でも出来る処置なのに誰かに頼むということは
自分の技術では手技が成功しない、ということを意味する。



なぜかは分からないが、女性より男性の方が注射の手技か上手い傾向がある。
あれは何故だろう。研究してみてもいい気が。



女性からの発言で

「私、採血下手なんだー」

これは割と聞くが

「私、採血上手いんだー」

これはあまり聞かない。



ちなみに、二回やってダメだったら交代という暗黙のルールがある気がする。



たまに新人の子が

「血管がどこにあるか分からないので刺してません!」

と言って依頼してくることがある。
患者には悪いがそういう時でも自分は新人に1回は刺させる。こうやって覚えていくのだ。

手に指に皮膚に神経に伝わる血管の感触を。

やらないといつまで経っても覚えられない。

自分は採血、注射の手技が上手い部類に入ると個人的に思う。

ここ2年くらいは1度も失敗したことはない。
だからよく聞かれる。上手くなるコツを。

ま、さっきも言った通り数をこなすしかないのだが。



子供から

「どうやったら自転車に乗れるようになるの?」

と言われたらコツを言う前に実際に乗せてしまった方が早いだろう。転びながら乗り方を学んでいくように、色んな人の採血を失敗しながら技術を身につけていくのだ。


痛みを伴う手技を1度で終わらせることができる。これは患者からの信頼を得る第一歩になるのは確かだと思う。
誰だって好き好んで針なんて刺されたくはない。



たまに患者から

「◯◯さんが刺すと痛くないのに!」

と言われる人もいる。
どこに差がでるのか。
完全な自論になるが、針を刺すスピードがゆっくりだと痛みを伴うことが多い。逆に勢いつけて刺された方が痛くないと言われることが多い。
個人的な統計結果だ。
あくまで。





採血に限りだが、看護師がどうしても出来ない場合に医師に頼むパターンがある。


さすがお医者様は看護師なんかより手技が上手いのね?


という訳ではもちろんない。

注射に関して言えば看護師の方が全然上手い。



では何故医師に頼むのかと言えば、

医師は動脈に針を刺すことが許されるからだ。
看護師は静脈穿刺しかできない。法律上。

動脈を選択肢に入れられるなら幅は一段階広がる。
手技者が拍動を感じることが出来れば成功確率はかなり高い。


じゃあ最初から動脈から取ればいいじゃん


という話になるが、動脈には酸素を多く含んだ重要な血液が流れている。その分、圧も高く、針を刺した後の止血を間違えてしまったら患者の命に関わる。
こういった理由もあり、医師以外に動脈穿刺は認可されない。


過去に後輩が初めて採血するから見ててくれと言われた時に

流れてくる血液が

静脈にしてはやたら赤く
そして静脈にしてはやたら勢いよく流れていた
のを見たことがある。

ま、こういうこともあるのだ。人間だもの。
優しく指導した後にしっかり止血をしたのは言うまでもない。



何か今週は時の流れが早い。
印象的な患者が多いからか様々な対応に追われていたせいかもしれない。
暇なら暇でどうせ文句をいうのだから人間とは自分勝手な生き物である。


対して楽しみでもない土日をあえて楽しみに変換させていきますかね。些細なことを楽しみに変えていけるやつが1番幸せなんだって誰かが言ってた気がする。
地味に良いこというものだ。
誰だかは忘れたけども。


ではでは。