gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

みんなプールでずっとバタフライやってろよ、っていう話


今日のスタバ。
皇居に面している竹橋パレスサイドという建物にある店舗。皇居ランに勤しむ人たちを見ながらコーヒーを飲める。その光景が優雅かどうかは微妙なラインだが、眺めはいい。
ランニングの後にコーヒー飲むのもまたまた微妙なラインになってくる。





ランニング。

みなさんはどのくらいの頻度でやっているだろうか。
いや、勿論やっていない人もいるだろう。


運動をしなきゃ。。と思っている人には、きっかけの1つとして是非ともオススメしたい。


自分は週3日ボクシングジムに行って他2日をランニングの日にすると決めている。

もちろん仕事が多忙過ぎていけない日があるが、ほぼほぼ目標は達成できている。

忙しくてムリ!

という前に自分の1日の行動を振り返ってみてほしい。30分から1時間は絶対に捻出できる。

確実に家でダラダラしている時があるはずだ。
それこそ朝早起きでもすればいい。
30分あれば2〜3kmなら余裕で走れる。

自分は走る時は1時間を目安に10kmくらい走る。
時間がない時は30分で5kmくらいだ。
みなとみらい辺りは走っていて気持ちがいい。



ランニングの何がいいと言えば、シューズさえ用意してしまえばスグにでも始められる点だろうか。
ウェアなんてなんでもいいのだ。
最近はUNIQLOさんが安価でいいウェア提供してくれる。自分は買わないが←




最近自分の周りの友人がランニングを始めたいというので上記のことを言ったら

「形から入らないと挫折する!」

と言われた。そういう考えもありか。


最近はオシャレなウェアが多い。

高機能のアンダーウェアもあるし、アイウェアという名のサングラスもある。
無くてもいいとは思うが。


そこにお金かけるならシューズにかけた方がいい。
以前ブログでも書いた。

個人的に1万超えていればメーカーは気にしなくていいかもしれない。足に合っているかが重要だ。

自分はミズノの27.5㎝かナイキの27㎝がジャストフィットである。靴づれを起こしたことはない。



ウェアまでフル装備揃えるなら2万円は確実に超えると思う。しかし、そこまで投資したら後に引けなくなるからいいかもしれない。


スポーツジムにいってランニングマシンを走る方が走行時間、距離や消費カロリーが分かっていいという意見を聞くが、自分は反対だ。

ランニングは流れる景色を眺めるのも醍醐味の1つだと考えるからだ。旅行先にランニング道具を持って行って早起きして走るのは結構楽しい。

さらに消費カロリーなんてたかがしれてる。
知ったら悲しくなる。

10km走っても500kcalくらいだ。
ごはん1合のカロリーがそんなものだったはず。

ちなみに、ランニングの10kmとサイクリングの30kmは消費カロリーが同等らしい。

消費カロリーの話をしてしまったら、みんなプールでずっとバタフライやってろよ、っていう話になってしまうので止めよう。
どっかの格闘少年のお父さんみたいになってしまう。



自分はアルバイトでスポーツジムのインストラクターをしていたことがあるのだが、運動を習慣化できない人に共通している点がある。


それは、初回から頑張りすぎてしまうことだ。
特に過去にスポーツをバリバリやっていた人に多い。


自分はこんな風に動いていた、

こんなプレイもできる、

速く走れたし長時間動けた、


という10年以上前の栄光が脳裏から離れないのだろう。想い出のまま動けばもちろん待っているのは恐ろしいほどの筋肉痛だ。

これが中々治らないらしい。

1週間くらい空いてしまうといく気力が薄れてしまいだんだん疎遠になっていくのだ。


なので、最初は少し足りないかな?くらいのペースから始め、身体に来る反動を少なくしよう。
週2〜3のペースで少しの運動量でいいから続けることをオススメする。それこそ30分のウォーキングでもランニングでもいい。


せっかく動くならたくさん動きたい!と意気込んでしまうのが人間だが、そこを抑えよう。

大事なのは1回の運動量ではなく、
少しの運動を継続させる力なのだ。

運動自体が嫌いという人もいるが、トレーニングを継続することは将来の貯金になる。
身体は資本だ。
どんなことでも継続させていれば良い結果に繋がると自分は信じている。



そろそろランニングすると脱水に苛まれる気温になってくるがダイエットにはもってこいである。
サウナスーツを装備して走るのは自殺行為なので良い子は真似しないように←


ではでは:)