gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

東北人は「こんな雪で電車止まってんじゃねーよ!」と通勤中に心の中でJRさんに叱咤したことが一度はある

日記 スターバックス スタバ 医療


今日のスタバ。
新宿サザンテラスにある店舗。
去年の12月に「White Winter Starbucks」なるものが企画され店内が真っ白に装飾されていた。仕事が忙しく行けなかったのが悔やまれる。今もやっているのだろうか。縦長のガラス張りの店舗で混み具合が外からも一望できるという地味なメリットがある。



ウィンター。冬。
季節感皆無なのには目をつぶってほしい。

生まれた地方によっては死ぬまで生の雪を見たことがない、という人もいるだろう。

逆に嫌という程雪を見ている人もいる。

自分は後者だ。
東北の豪雪地帯の育ちなので、毎シーズン雪との戦いだった。雪掻きをサボると死活問題になるレベルだった。家族総出で取り組む。

やってみると分かるが、雪掻きというのは身体全体をうまく使わないとスグにへばってしまう。

屈強な体育会系ボランティアが案外スグへばってしまうのに対してしまうのに対して、高齢のじい様ばあ様達はそのコツを人生の中で会得している。上手い。

最後の切り札は、一家に一台ある除雪機であるのは間違いないが。


屋根の上の除雪中に転落したり、作業中に上から降ってきた雪に押しつぶされたりして亡くなる人も少なくないので毎シーズン心配になる。



都内は雪が数センチ積もったら交通機関が麻痺するが、東北地方はそんなので麻痺していられない。

都内に出てきた東北人は

「こんな雪で電車止まってんじゃねぇよ!!」

と通勤中にJRさんに心の中で叱咤したことが一度はあるのではないだろうか。

まぁ、雪に対する危機意識とそれに対する税金の使い方が根本的に違うからしょうがないのだ。
東北地方は除雪費用に億単位をつぎ込むのだから。



そんな嫌われ者の雪君だが、都会の子供達は雪に憧れが大きいようだ。


入院している子達から言われた。
漫画やアニメで見るような雪の積もり方は都会では難しい。というか、やめてほしい。切実に。


実家はメートル単位で雪が積もることを話したら

「うらやましいー!すごいー!」

と羨望の眼差しを向けられた。

「生活したら3日で飽きるぞ」

という大人の意見は言わないでおいた。

彼らが少ない雪をかき集め頑張って作ったであろう、かまくらや雪だるまの写真をキラキラした笑顔と共に見せてくれた。
この純粋さを持ったまま成長してほしいものだ。


本来、かまくらは雪を一箇所に集めて山を作ってから穴を開ける作業を経て完成するものなのだが、豪雪地帯の場合、既に雪壁がそこら中にあるのでそれに穴を開けるだけですぐに完成する。
調子に乗って掘りすぎると生き埋めになって九死に一生体験をする。経験談←



冬になって雪山で遭難して、低体温や凍傷疑いで救急搬送される人のことを聞いたことあるが、実際に見たことはない。そういう人は大学病院に来る前に最寄りの施設に搬送されるからだ。


低体温になることは良くないと思われがちだが、そうでもない時もある。

低体温治療というものがあり、機械を用いて人の体温を意図的に33〜34°Cくらいの一定温度で管理しようとするものだ。


様々な要因で心臓が止まり低酸素状態、脳に酸素が足りなくなってしまった人に使われる。


メリットについてざっくり説明すれば、
身体を低体温という通常ありえない状態にもっていくことで脳の機能を敢えて落とす。


活動を抑えることで通常の働きをしなくなるが、悪い状態へ進行するのも抑えることができるわけだ。

脳を保護しながら原因を取り除き治療を続ける。
脳へのダメージが少ないので後遺症が出るリスクも下げられる。
実際に心肺停止で運ばれた人が1ヶ月後くらいには歩いて退院したのを見た経験がある。

アメリカでは心肺停止に対するスタンダードという話を聞いた。しかし、低体温にすることによる有意性は無いという研究結果もあったりするから医療というのは難しくて本当に奥が深い。


自分は寒さに耐性がかなりあって、都内にきて数年になるが1人でいる時に暖房を使ったことが無い。友人が来た時に寒いと指摘されて使用する程度だ。
究極の節約である。

ケチとか言われるが、勘違いしないでほしい。我慢しているのではなく必要ないから使わないのだと。
これは、雪国に生まれた1つのお得ポイントなのかもしれない。



雪が降るのにはまだまだ2クールほど待たなければいけない。いや、待っていないが。


しかし、初雪の日はいつも好きだ。
いい想い出があるから。


とりあえず、今は雪ではなく、湿気と雨と時々満員電車に負けない様にしよう。今週も終わる。
土日も仕事だけども!←


ではでは:)