gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

バトル漫画及びバトルスポーツ漫画によく登場する「野生の勘」って一体何者なのだよ。


今日のスタバ。
ってか、テーブルと椅子しか写っていない。
もはやなんだか全く分からない。
ちなみに、ここは川崎駅アトレにあるスタバだ。
自分のスターバックスフォルダに何故か入っていた写真。きっとメインの写真は間違って消してしまったのだろう。見当たらない。川崎駅付近は割とスタバが密集している。
味気ないので1枚追加しておく。

マンゴーパッションフラペチーノだ。
可愛い。絵心がある。これ頼むと高確率で猫の絵が追記されているイメージ。
夏に飲みたくなるドリンクである。





今年は台風のニュースを聞かない。
後の方に溜めて溜めてやってくるのか果たして。
ま、来なくていいんだけども。


小学生低学年の頃、台風が接近し辺りが暴風に巻き込まれてしまう光景を見て恐怖心より好奇心の方が強かった。

「外に出たら一体どうなるんだろう。。?」


そんなワクワクを備えて、暴風域の中を雨具なしで突っ走って家に帰る。

もちろんビショビショに雨風に打たれた結果、衣服を洗濯してくれる母親に大目玉を食らうまでが台風の日のテンプレだった。
バレないように服を洗濯機まで輸送しようとするのだが、廊下に付く雨の足跡でバレてしまう。
懐かしい。







今年は雨もそこまで多くない。

去年のこの時期は雨や曇りばっかりだった気がする。
1週間のトータルの日照時間が1時間もなかったとかなんとか。



雨が降りすぎても困るし、降らなくても困る。
暑すぎてもダメ、暑くなさすぎるのも問題がある。
世の中上手くいかないものだ。








強風が吹くとたまにこんな患者が運ばれてくる。


救急隊「突風で飛ばされた流木が頭部に当たった患者です〜」



上記は実際に受けた連絡だが、よく見てほしい。

流木が突風で飛ばされるって半端ではない。
他のものがもっと先に飛んでる。

突風で飛ばされたのは流木ではなく、ただの落ちていた木の枝だ。

東京ど真ん中にそうそう流木は落ちていない。
もちろん自分は救急隊のただの日本語間違いにわざわざ突っ込むほど暇ではないし、皮肉れてはいない。





強風が吹き飛ばすのは女子のスカートだけでいい、という冗談はさておき。。


風に流されて飛んできたものが、頭にぶつかるというシチュエーションは話を聞くだけならタダのコメディだが、ただただ運が悪いと言うしかない。



突如やってくる視界外からの物体を避けるのはほぼ不可能だ。

格闘技の世界チャンピオンだって

「目を10秒間つぶってステップ使わないで」

と言う条件を突き付けられたら、その10秒間は打撃を避けられない。

避けれるとしたらそれはまさに"野生の勘"というやつだろうか。







それはそうと昔から思っていたのだが、


バトル漫画及びバトルスポーツ漫画によく登場する「野生の勘」って一体何者なのだよ。


どういうものを指して言うのか。
考えたら定義が曖昧な気がする。
シックスセンス的な何かだろうか。


なんとなくすごいアクションに対して
「とりあえず"野生"って付けておけばワイルド感と凄そうな感じでるやん」
みたいな安直な感じで使われてる気もしなくはない。


野生動物は勘も何も本能で動いているのではないだろうか、という自分の見解。

大災害を事前に察知する動物達の話はよく聞くがああいう奴も「野生の勘」になるのだろうか。
ま、なんでもいーか。




そんな野生動物的な何かを人間に求めても無理難題だが、もし身につければ不意な落下物や飛行物体がぶつかり受傷して搬送される人は減るのだろうか。

それ以外にも役立つ場面があるかもしれない。
そうなると体育の時間に「野生の勘を身につける」というカリキュラムを入れる価値もあるだろう。


ま、そんなこと言ってると

「ああいうのは練習で身につけられるもんじゃない。。生まれ持ったものだ。。!」


と、説明役モブキャラがこんな感じで解説し始めるかもしれないから体育の授業にいれるのはやっぱり止めよう。

怪我をした時の初期対応についてを身につけた方が早いし、楽だ。






道端で転んだり、何かにぶつかった人を見てスルーしてしまう気持ちも分かるが、スルーされる人の気持ちも分かってほしい。

知識がないから。。といって見て見ぬ振りをしたい気持ちも分かるが、去った後に罪悪感に苛まれる様な人なら声かけて一緒に対応してあげた方がいい。

特に何もできなくても、
「大丈夫です」って言われたとしても声をかけることが重要だと思う。



自分はここ最近道端で怪我をする人に会いすぎて困っている。休みの日くらいやめてほしい←


さてさて、今日も日本の救急車が1台も稼働しないことを祈りながら1日がんばるぞい。


ではでは:)