gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

最終的に頼りになるのは"藤原竜也"だということは自分の中で確定している。


今日のスタバ。
昨日に引き続き横浜駅西口モアーズの2階にある店舗。中は広く、席のタイプも様々で複数でもお一人様でもどんとこいな設計だ。
最近の新作のオレンジを使ったフラペチーノ飲んでみた。んまい。







そういえば、昨日久しぶりに映画を見てきた。
もちろんワンピースだ。
尾田栄一郎先生監修のものは全て見ている。
ま、別に感想を書く気はない。
各々が観て感じればいいことだ。
自分はただただ満足した。








映画が趣味。。。

と言えたら何となくオシャレな感じがする。
1回2000円近いからな。
それをポンポンみれる様なお財布環境ではない。
DVDで借りてみればいい、という人もいるが
やはり映画館の音響で見た方が臨場感が違うだろう。

「気になるけど、DVDまで待つか。。」

とか思った作品に限って結局観ないという法則がある。



映画に詳しい友人は、俳優の名前にも詳しい。
「◯◯が出てる作品だよね〜」
と俳優名言われてもまるでピンとこない。
カタカナ人名は本当に覚えられない。
ここが高校時代、世界史でなく日本史を選んだ理由だ。
ハリーポッターシリーズはリアルタイムで全作見たので、ダニエルラドクリフやエマワトソンくらいは分かるが。




基本的に洋画邦画関係なく気になった映画作品を見るようにしている。
ただ漫画原作のリメイクはどうせ期待外れになると分かっていても観てしまう。。。何故だろう。。。
しかし、最終的に頼りになるのは"藤原竜也"だということは自分の中で確定している。
素晴らしい演技力だ。


「どいつもこいつも狂ってやがる!」
「ど」と「こ」と「く」にアクセント付けて熱量込めて言うと藤原竜也っぽくなる。


人に何かをオススメできるほど映画に詳しくないが

最強のふたり
最高の人生の見つけ方

この2作品は良かった。
是非見てもらいたい。




映画館と言えばポップコーン。
自分はまず買わない。高いから←
あれ食べるくらいなら映画前に松屋でもよって牛めし特盛食った方が安上がりだ。
映画館の雰囲気を感じるためには重要なアイテムなのだろうか。

過去に隣で映画を見てきたナイスミドルがポップコーン詰まらせて大変なことになって自分が対応した、というめんどくさい経験があるので、飲み物無しでのポップコーンは推奨しない。
是非ともコーラあたりをお供につけてほしい。
まさに映画館の思う壺な訳だが。



自分は年に数回くらいしか映画を観ないがたまにだからこその良さがあると勝手に解釈している。
何かオススメの映画がある方は教えていただければ幸いだ。


さあさあ、7月も最終週。
やったるぞー!!!


ではでは:)