gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

8月は花火大会、盆踊り、BBQ。。。いや、男は黙ってインターハイ。


スタバの写真が無くなったのでなんとなく撮った写真を貼る。赤レンガ辺り。朝はいいランニングコースだ。


8月と言えば。
花火大会や盆踊りなどなど色んなイベントがある。
自分はこの時期になると必ず思い出すものがある。

それは、高校生の時に出場したインターハイだ。
人生初の全国規模の大会。
奮闘した記憶は10年以上経った今でも忘れない。

様々な競技があり、各県、各地域を勝ち抜いた選手達が集う大会。少年スポーツ漫画が大好きな人は燃えずにはいられない展開だ。



今はどうか分からないが、会場では選手に記念品のような物が配られる。自分の時は大会スポンサーがコカコーラだったのでアクエリアスインターハイのロゴが入ったボトルをもらえた。今も使っている。
さらには、選手用のパスカードを持っていればコーラとアクエリアスが飲み放題という特典つき。




インターハイは各都道府県トップの実力を持った選手が集まるわけだが、もちろんみんながみんな同じレベルというわけではない。

このレベルでインターハイでれるのか。。
とかいう人もいれば、
前評判通り高校生離れした実力の持ち主もいたり。

トーナメントなので運だけでもベスト8まではいける。
昨年の結果から実力者、強豪校をシードに位置するのは割と普通と思われているが案外そうではない競技も当時はあった。


そのため昨年の全国1位2位同士が初戦でぶつかるという展開もあったのだ。
これはこれで面白い。見てる方は。
本人達はたまったものではないだろう。


かく言う自分も顧問の強運により、同じブロックの選手は皆各地方ブロックを制した猛者達だけというとんでもない山に入れられてしまった。

1人倒す毎に各地方を制覇したことになる!

と無理やり前向きにとらえていた当時の自分。残念ながら関東地方と九州地方を制したところで負けてしまった。

大した記録は残せず終わったインターハイではあったが、出場できたことは今でも自分の良い想い出だし、負けた悔しさは頑張る時の糧になる。

少なくとも人生の中で自分が日本の中で10本指以内の実力を示せることはそう多くない。多くないというかもう人生でやってこないだろう。

その貴重な経験ができた、というか周りのサポートによってさせてもらったということを何年も経ってから実感痛感するのだ。


少しくだらない話になるが、社会人になってインターハイに行ったことがあるというとウケがいい。
そりゃ高校球児で言うと甲子園と同じだしら憧れの強い大会であるのは間違いないだろう。話のネタとしては十分だ。





今の高校生が自分はかなり羨ましい。

きっとこの夏にインターハイで活躍した選手から確実に東京オリンピックでも活躍する選手が出てくる。

本来オリンピックに出るのは大変だ。
世界の強豪と出場権を争わなくてはいけない。
しかし、競技によっては開催地枠で日本一になればそれでオリンピック本戦に出れるパターンもあるだろう。



いや、日本一も大変だろう


という意見も分かるが、それよりもアジア地区で数少ない本戦へのキップを掴む方がよっぽど大変だ。

そういった意味でオリンピックという非現実がかなり現実的に目標として掲げられる。


だからこそ今の高校生中学生達には部活動により一層真摯に打ち込んでほしいし、頑張ってる子は応援したくなる。

今自分が行っているジムにも頑張る中高生がいるので挑まれたら軽く本気で相手をしている。
大人気ないとか言わないでほしい。
厳しさを教えているのだから←



そろそろリオでも熱い戦いが繰り広げられることだろう。寝不足の日々がはじまりそうだ。


さあ、金曜日。
綺麗に終わらせ週末を平和にお出迎えしよう。


ではでは:)