gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

今は音楽を"聴く"より"体感"することに需要があるのかもしれない。


これは2015年のロッキンジャパンフェスの入り口にあったモニュメントだ。
これを更新した時はまだ今年のフェスは始まっていない。みんな臨戦体制でそわそわしている。




ロッキンジャパンフェスは日本最大規模の夏フェスだ。
四日間行なわれ20万人以上の人を動員する。
先日、「アメトーク」で夏フェス芸人なるものが放送されていたが、中々共感できることもあり面白かった。
最近の音楽業界はCDが売れない。


似たような記事は昔書いた。
ファッションミュージック鳴らせないと生き残れないこの世界では、俺が何か叫んだところで、キャッチーじゃないと誰も聴かない - 日々はあけぼの





CDが売れないとなったらミュージシャンはどうするのか。
ライブをするのである。ライブのチケット代、さらには物販によるグッズ販売にて利益をあげるわけだ。
ライブハウスやホール、はたまた武道館やアリーナなど規模を様々だ。


ロッキンジャパンフェスはライブではなく、音楽フェスに位置付けられる。
最近は日本各地で音楽フェスが行われている現状がある。今は音楽を"聴く"より"体感"することに需要があるのかもしれない。


ワンマンのライブだとそのバンドが好きなファンしか来てはくれない。たまに、知り合いの付き合いで、、という人もいなくはないが。。


フェスならば自分が普段聴かないジャンル、名前も聞いたことのないようなバンドに出会える。そこで新たな出会いがあり、ハマっていくというパターンもなくはない。


ロッキンは邦楽がメインで有名アーティストが多数出演するので、バンド好きでなくても楽しめる。
アイドルやJPOPアーティストが出演することに難色を示す人もいるが、個人的には気にかけなくてもいいのにと思う。どのアーティストにもファンがいてライブを見たいわけだから。他人の楽しみに横槍を入れるのは野暮な話だろう。

自分が聞いたこともないバンドのステージが満員になっているのを見ると世間は広いなぁと痛感する。




フェスは体調管理との戦いでもある。

熱中症、脱水、打撲、擦過傷もろもろ。

リスクはそこら中に潜んでいる。
救護班も待機しているが、彼らが暇で暇でしょうがないレベルでフェスの全日程が終わることを祈るばかりだ。
目の前で体調不良になられたら職業柄動かない訳にはいかなくなるのが辛いところではある。
プライベートだからスルーしても勿論問題ないのだが、なんとなく良心が痛むのだ。なんとなく。


自分が楽しむことだけを考えて周りに気を使わないヤツが本当に嫌いだ。みんなで楽しむ気持ちは捨ててはいけない。


ここ数年毎回食べてるおいしいスモークベーコンを出してくれるお店がないことにショックを隠しきれないが、フェス飯もしっかり堪能しつつ1日を始めようと思う。ワクワク。


ではでは:)