gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

音楽を通しての一体感や開放感、形容しがたい感動を味わいみんなまた自分の生活に戻る。


フェスの1日が終わった。
帰宅道が混みすぎて深夜3時に帰宅。
疲労感と眠気がマックスだったが、習慣で起床。
最早健康的なのかどうかわかりにくい。



1日中歩き回っていたが、ランニングシューズで行ったおかげで幾分かマシだ。
気温が34度を超え、熱中症の人も多かったことだろう。自分もビールとポカリスエットをかなり飲んだおかげで身体の水分が全て入れ替わった気分だ。


人間は体内の水分4〜5%を損失すると脱水症状に陥ると言われているが、今自分がどれだけ水分が失ったかなんてカウントできる訳がない。
していたら気持ち悪い。


分からないからこそ
こまめな水分補給を医療機関は促すわけだ。
フェスでもアナウンスが何回もされていた。


さて、ここで何を飲むべきなのかという話になる。


スポーツドリンクなど電解質バランスを整えてくれる飲料が推奨されるのは周知の事実だろう。

では、なぜただの水がダメなのか。
身体から排出された電解質を補給せずに水分のみが体内に増えると相対的にさらに電解質は喪失するわけだ。

ちなみに、脱水には高張性・等張性・低張性脱水の3種類があり、それぞれで投与するものが少し変わってくる。


高齢者や子供は特に脱水に陥りやすいので注意が必要だ。


アクエリアス、ポカリを超える経口補液はソルティライチだ!」


と意気込んでいた医者に会ったことがあるが真実はどうだろうか。分からない。



個人的に1番は何かと言われたら間違いなく「OS-1」だ。
清涼飲料水のカテゴリからは外れるかもだが、効果は間違いない。

飲酒しすぎて脱水の身体にはゼリータイプがオススメである。染み渡る感じがすごい。


水分摂取はこまめに

と言われるが、補足するべきだと思う。

こまめに、かつ少量で

と。

一気飲みは、急激な血糖値の上昇につながるしオススメできない。

あとたまに見かけるのは


スポーツドリンクが甘いからといって水で薄める行為だ。

味は好みの問題なのでどうしようもない気もするが


電解質補正という観点でみれば少し問題がある。

あの成分・バランスで1つの商品として完成品なのだ。

変に薄めたり、濃くすることで本来の効果が得られない場合が出てくる。


とある人は言っていた。

また、とある人は

薄めようがなにしようが身体に1本分入れば得られる成分は変わらない。

という人もいる。


たかが水分摂取でも2つの相反する意見がある。医療とはややこしい。常々思う。



今回は67500人もの人がひたちなかに集まったそうだ。
みんながみんな無事にフェスを終えられたかは分からないが、みんな一人一人に良い思い出になってくれているのを祈るばかりだ。


音楽を通しての一体感や開放感、形容しがたい感動を味わいみんなまた自分の生活に戻る。
非現実から現実へ。
また切り替えて頑張ろう。
今週は山の日がある!


ではでは:)