gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

"伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!"


愛車のビアンキで鎌倉まで行った時の写真。
知らない人から
「そのロードバイクジャイアントですか!?かっこいい色ですね!」
と言われた。あれはツッコミ待ちだったのだろうか。




リオオリンピック、内村選手が金メダルを取り見事に個人競技2連覇。素晴らしいの一言だ。

世界クラスで有名な"絶対王者"と称されるが、一体どんな気持ちで最後の鉄棒に向かったのだろうか。
見事な逆転勝利だった。
アテネ以来の団体の金メダルも勿論素晴らしい。

アテネオリンピックの体操といえば最後の名実況。
みなさん聞き覚えがあるのではないだろうか。


"伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!"


あのレベルの名実況は今回生まれるのだろうか。
全然関係ないが松岡修造の応援はいつも素晴らしい←

体操が分かる人なら知っているとは思うが、あのアテネでの最後、冨田選手が鉄棒の途中で、ある技を決めた時点で金メダルは確定していたそうだ。
だから着地時に尻餅をつこうがフラフラして姿勢が崩れようが金メダルはもらえた。
しかし、そこをピタリ!と着地を決めるところがかっこいい。名実況も相きわまり人々の記憶に残る名シーンになった。

練習中の不調とか色々騒がれながらも見事に大役を務めた内村選手は本当に拍手だ。あとは治安の悪いエリアから気をつけて帰ってきていただきたい。



日本の一部の人しか注目していなかったオリンピックボクシング競技。2回戦の時点で負けてしまった。残念無念。出場選手は2名だけだったということもあったが残念だ。
実はボクシングは競技開催期間が1番長い。
個人種目としたら世界的にかなりメジャーな競技なのだが、日本ではあまり盛り上がらない。ここも残念無念である。

前回のロンドンオリンピックでボクシングはメダルを2個も獲得、しかもその内1つは金メダルだ。
今までの日本の状況を見たら正直出来過ぎな結果だった。
日本人がボクシングで金メダルを取るなんて100m走で金メダルを取る並みに難しいと言う人もいたくらいだ。
しかし、それが可能であることを示してもらった以上、今後も日本代表にはがんばってもらいたい。自分なんかに言われなくても既にがんばっているだろうけども。。。

今回は残念な結果ではあったが、東京オリンピックに期待だ。数少ないアマチュアボクシングファンとして応援し続けようと思う。



毎朝ニュースではメダルの獲得数がいくつなのかを報道している。メダルについてこんなことを言っているコメンテーターがいた。

「日本人は銅メダルや銀メダルをとって"ごめんなさい"とか申し訳ない態度を取りすぎ。もっと自分を誇るべき」

この意見はどう思われるだろうか。
自分は「ほっといてやれよ」とだけ思う。

金メダルを取れる実力があって、自分もそこが目標で頑張っている選手がそこにたどり着けなかった時、果たして胸が張れるだろうか。
その人が得た結果に大してどう捉えるかを他人がとやかく言うことではない。




スポーツは観る面を変えれば自分の充足感との戦いでもある。個人個人でその程度に差はあるが。



小学校の運動会の徒競走で1番をとった

中学校の部活動、県大会で優勝した

高校生になりインターハイで全国1位になった

大学生社会人になり国際大会で優勝した

オリンピックで世界の猛者達と戦いメダルを手にした



「もう充分だ。やりきった」
となる時はいくらでもある。
それを決めれるのは自分自身だ。
どこで満足できるのかは分からない。
分からないからこそ競技を続けるのかもしれない。


内村選手は東京オリンピックまで続けるのだろうか。
団体も金メダルを取り、個人連覇も果たし、次の目標が既にあるのだろうか。

続けるなら勿論、競技を観るものとして応援したいし、もしも東京オリンピックは出ないというならそれはそれでお疲れ様、と言いたい気持ちだ。



オリンピックはまだまだ続く。
甲子園も!山形負けたけど!泣

暑い熱い夏は終わらないなぁ。


ではでは:)