gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか?」 というドラマ、漫画といった架空世界では割と使われる文章。


お盆も終わりかけ。
これは実家の方の海。人が少ない〜。



帰省ラッシュという人ごみに飲まれている人は多いのではないだろうか。車にしろ、新幹線にしろ、飛行機にしろ。

そういえば、少し前に羽田空港から乗客の荷物を載せないで離陸したニュースがあった。

なんで飛び立つ前に言わなかったんだ!とか色々文句はあっただろうが、賢明な対応だったのではないかと個人的には思う。

乗客が不安になって統率困難になるよりはあの方がいいだろう。もう文句が出るのはしょうがない。
後続の飛行機まで遅れたら大変である。

この件でライジングサンロックフェスという北海道で行われる野外フェスにも支障をきたす恐れがあったそうだ。
楽器が運ばれてこないなんてアーティストにとっては一大事だし想定もしていなかっただろう。
無事に到着はしたそうなのでよかったの一言である。



新幹線の乗車率もこの繁忙期には100%を超える。
通路と連結部分に人が溢れる。
自由席は人の熱気でシンプルに暑い。

ちなみに、いつも指定席は取らない派の自分。
この時期に新幹線に乗れるかどうかは見事にギャンブル要素を含む。
1人移動なら案外この賭けには勝てる。
勝率はほぼ100%と言ってもいいだろう。
ま、コツもくそもないのだが。
早く行って並ぶか、新幹線到着時に数秒での空席判断からそこまでの最短距離移動。みんなやっていることだろう。



「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか?」
というドラマ、漫画といった架空世界では割と使われる文章。

公共交通機関に乗っている時に実際に聞いたことのある人もいるのではないだろうか。
しかし、そこで実際に出動した人はかなり少ないと思う。


実際問題、病院の施設設備がない中でいつも通りの処置対応はかなり難しい。それでいて自分の判断が間違いで最悪患者を死に至らせた場合の責任問題にも関わる。


。。。とか何とか考えていると実際に手を差し伸べることのできる医療職は少ない。


腕のいい医師は道具が無くてもアセスメントはできる。そりゃ正確さは本来の状態よりは落ちるかもだが、初期対応には充分だ。


一般人でも使える医療機器AEDも同じく使用した際は理由を聴取されるとかいうから一気に使いにくさが増す。


そりゃ事情聴取をするのは当然必要だし何も悪いことではないのだが、通りがかりで全く知らない他人のためにそこまで時間をかけれるかどうか。

人間どこで倒れるかは分からない。
倒れるのが、自分なのか他人なのか家族なのか友達なのかも分からない。
緊急時のシミュレーションはしておいて損はないだろう。
ちなみに、外出時に今年だけでも4回は人が倒れている場面に遭遇しているラッキー?な自分なのでした。



台風も関東を抜けて暑さも落ち着くだろうか。
もう海水浴には行けないかもしれない。
休み的にも時期的にも。


天気も悪くなるそうなので何事もないように今週も乗り切ろうと思う。


何にせよ卓球女子団体メダルおめでとう!!!


ではでは:)