gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

「毒も喰らう。栄養も喰らう。両方を共に美味いと感じ、血肉に変える度量こそが食には肝要だ」


ちょっと前にローソンで売っていた
からあげクン:ホイミ味」
興味本位で買ったのはいいが、これを購入した際はレジからドラクエのレベルアップ時のサウンドが流れることを知らなかった。
少し恥ずかしかった。少し。ほんの少し。




コンビニで売られている商品。
一昔前に比べてかなりクオリティが上がったと実感しているのは自分だけではないはず。
皆さんはどこのコンビニが好みだろうか?

地域限定のもある。セイコーマートなどは有名だ。

自分は大学生の頃、ファミマが好きだった。
正確には最寄りがファミマだった。
ファミチキにはお世話になった。

しかし、今はコンビニ王者セブンイレブン派である。
サラダチキンを皮切りに様々な商品にお世話になっている。主に昼食で。
名前が曖昧なのだがパリパリサラダ?的なやつとおつまみ塩チョレギサラダをここ1週間ローテーションで毎日食べている。

あと何よりたまごサンドが美味しい。セブンイレブンのたまごサンドはもう他のコンビニが追いつけない領域にいる。
大体たまごサンドのコンビニ相場は180円くらいなのだが、セブンイレブンは220円。

高いやん!という声が聞こえてきそうだが、これはクオリティアップに伴い値上げしたのだ。少し前までは180円くらいだったはず。

しかし、この値上げによって美味しさも満足度もアップ。許される値段改定だ。もし食べたことのない人がいたらぜひ食べてみてほしい。



何か熱くなりすぎてコンビニの話というよりたまごサンドの話になっている。


コンビニの商品は添加物がどうとか健康に良くないとか言われているが、そういうことを言っていたらもう食べれるものがなくなる。

一昔前、

肉中心の食生活は肥満体質に繋がるから良くない!

とか言われていたけど、今となってはローカーボ、糖質制限のブームとタンパク質、脂質は食べても大丈夫という世論が主である。
そう考えると何が良い悪いは結局誰にも分からない。
それなら美味しいと自分が思うものを食べればいいのではないだろうか。

コンビニ商品の充実は一人暮らしのサラリーマン、OLの自炊意欲の妨げになっているといっても過言ではないが安価で満足できるものが食べれるのなら悪いことだけではないと思う。
むしろ高級な食材、料理でしか満足できないことは幸せではない。羨ましくもない。
高級な寿司や焼肉は、回転寿司やチェーン店の焼肉とは比べられない美味しいはある。
しかし、安いお店には家族や気の知れた友人とワイワイガヤガヤしながら気軽に食べれる良さがある。

どちらが良い悪いではなくケースバイケースで高いものも安いものも楽しめる器量が必要だと考える。



食事に関しては好きな言葉があって、


「毒も喰らう。栄養も喰らう。両方を共に美味いと感じ、血肉に変える度量こそが食には肝要だ」


地上最強の生物と言われる某家の親父がいったセリフ。

とりあえず、強くなれるようにティーボーンステーキくらいは骨まで食べれるように鍛えようかな←


ティーボーンステーキはさておき、、今週も台風にも暑さにも負けずがんばるぞい。


ではでは:)