gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

なぜ縦一列まっすぐが落ちてくることが分かっただけであんなにテンションが上がっていたのだろうか。


すこーし前にタワレコスプラトゥーンというゲームがコラボしていた時の袋。
ちなみに、スプラトゥーンはプレイしたことはない。
Wii Uが据え置き機なのかな。



小学生の頃はNintendo64をやりにやり込んでいた。
一生分のゲームをあの時期にやり切ったのではないかというくらいやった(大袈裟


据え置き機ハードを購入したのはNintendo64が最後だ。PS2は知り合いに貰った。
てか、歴史がPS2で終わっているのもゲーム好きからしたらどうかしてるレベルかもしれない。
FFの最新作をやりたいからPS4が欲しいと思った時期が5秒くらいあったが、多分購入には至らないだろう。

少しブームが去った気がするポケモンGoも一昔前にスマホゲームの代名詞だったパズドラも全くもってやらなかった。LINEのアプリゲームもさっぱりだ。


高校生の頃、携帯で無料で遊ぶことができたテトリスで高得点を出すことに生き甲斐を感じていた時期が2カ月ほどあった。
高得点を出した時は楽しかった。純粋に。
そして、とある日とある時。ふと気づいた。


「これ高得点だからっていいことあんのか。。?」


暇な時、勉強そっちのけでテトリスをやっていた。



正方形4つで構成されたブロック達を横一列に並べることになぜあんなに夢中になっていたのだろうか。



なぜ縦一列まっすぐが落ちてくることが分かっただけであんなにテンションが上がっていたのだろうか。



これにかけた時間、何故自分は勉強に費やさなかったのかと激しい後悔の波に襲われた。
気づくのに2カ月かかった辺りが間抜けである。


きっとその時のショックが大きかった分、今現在スマホアプリにハマっていないのかもしれない。



もちろんスマホアプリに劇的にハマっている人はいるだろうし、ポケモンマスターを目指してGoしてる人もたくさんいるだろう。


ゲーム、アプリをやることを否定はしない。
本人がその時間に後悔が無ければ全然ありだろう。


いい大人になってゲームなんて。。。

というセリフはよく聞く。
ゲーマーの友達はそれに対して言う。


「ゲーム自体には価値はないかもしれないけど、ゲームを通じて出会えた人、できた友達には価値があると思う」


初めて聞いた時は、何かのコピペになれそうな良い言葉だなぁ〜と思って聞いていた。
これがマジで何かのコピペだったという事実に気づいたのは少し後になってからだった。


ゲームに限らず、無駄だと周りから見えていることでも意味を付けれるのは自分しかいない。身の回りに溢れているかもしれない"無駄"に見えているもの。少し角度を変えて見てみよう。
そこには違った景色があるかもしれない。




台風にさっさと去って欲しい。
濡れた靴と服が帰宅を促してきたそんな月曜を乗り換えた今日。がんばるぞいぞい。


ではでは:)