gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

何気なく食べてるコンビニのおにぎりや菓子パン、ジュースの糖分をみると結構食欲減退するもんだ。

日記 医療 食事 田舎 コンビニ


田舎の広大な自然シリーズ(不定期)
10年以上走ってきたランニングコース。
季節で姿を変えても毎年変わらない道。



田舎に帰るとじい様ばあ様が嫌というほど食事を出してくれる。いくつになっても孫を可愛がってくれる気持ちは分かるし、何よりご飯が美味しいし出されたものは全て食べる。実家から自宅に帰って体重計に乗り後悔するまでがセットだ。

ばあ様はおかずもかなりの量とバリエーションを提供してくれる。



ばあ様
「何食べたい?」

自分
「魚!焼き魚とか!」

30分後。

ばあ様
「ほれ!できたよ(^o^)!」


食卓には要望通り美味しそうな焼き魚が三匹も。
1人分なのにまず三匹という時点であれなのだが、それだけではなく、豚肉を200gは用いた大量の野菜炒め、卵を4個以上は使って作られた立派な厚焼き玉子、田舎の山菜を使った諸料理達が並べられている。
もちろんこれが自分1人だけのものだ。
これに山盛りのご飯と味噌汁が付いている。
店で食べたら2000円では足りない。

「焼き魚」というリクエストだけでここまで用意してくれるばあ様の愛を感じる。

そして、これを一粒残らず平らげる。
美味しいから何も苦ではない。
これを3食繰り返していたら肥満体型は避けられない。しかし、それはおかずの量ではなく、大きな原因はやはり主食の量なのだ。おかずの量だけで言えば普段もこれくらいは余裕で食べる。

実家の自分が使っている茶碗は普通の人で言う丼クラスなのでおそらく一杯で炭水化物の量は100gは余裕で超える。これをおかわりするからキャパオーバーは当然かもしれない。
しょうがない、おかずがおいしいんだもの。白米が止まらないんだもの。みつ◯。



みなさんは自分の身体に必要な炭水化物の量を知っているだろうか。それを知るためにはまず自分の身体の基礎代謝をもとに1日で消費するカロリー数を計算する必要がある。

それをもとにPFCバランスで計算すると、必要な三大栄養素の量が分かる。PFCとはタンパク質、脂肪、炭水化物のことだ。
確かマクロ栄養素とかそんなワードでググれば簡単に計算してくれるサイトがあるはず。ここでは説明を省くッ!←


世の中のローカーボブームにのる人が多い中でたまに勘違いしてる人がいる。

例えばご飯を100g食べたとしてその人が摂取した炭水化物の量はいくつなのか?を考えた時。

ご飯100gだから炭水化物も100gなんじゃないの?

と思っている人は割と多い。
実際の炭水化物量は30gちょい。
米も炭水化物のみでは構成されてはいないからだ。

パンや麺類も一緒。成分表を見ながら食材を選ぶのは意外に楽しかったりもする。

別にPFC全てに注目するでなくても、それこそ炭水化物、糖質だけでも普段食べてるものをチェックするだけでも面白い。さらに、自分の1日必要量知っていると自然と制限できるかもしれない。
何気なく食べてるコンビニのおにぎりや菓子パン、ジュースの糖分をみると結構食欲減退するもんだ。



実家から帰ってきて食事が用意されているという幸せ。誰かが自分のために、、と作ってくれた事実だけでも嬉しく幸せなことだと言えるだろう。

独り身の寂しい身分ではあるが、最近はクックパッドとか便利なアプリもあるので自炊に目覚めてみるのもいいかもしれない。
自分みたいな大食い野郎は自分で作った方が満足できるかつ節約になるのだ。

帰りは色々食材買いにスーパーに寄らねば。
お惣菜と缶ビールに手が伸びない様に気をつけようと思う。油断したらただの晩酌になってしまう。。


ではでは:)