gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

「何故新入社員は定時で帰るのか?」という見出しを見た。定時だからだよッ!とツッコミを入れたくなった

日記 病院 仕事 残業 定時帰宅


アメリカに行った時に撮った写真。
夜に何となく散歩して撮ったやつ。確か。




今週で8月も終わり。9月に入る。
うちの大学病院では9月は忙しい時期になる。
4〜9月の前期評価として、患者の安全を守るためにやっていることやスタッフの労働環境を良くするために自部署でやっていることをまとめる作業を強いられる。いや、一応自主的にやっている体になっている。
これを勤務時間外にやる訳だ。
残業代?
そんなものはなーい!



お偉いさん
「勤務時間内に評価をまとめる作業ができるように勤務を調整しなさい」


自分達
「勤務が忙しくてそんなの無理やで(゚o゚;;!」


お偉いさん
「それは時間のマネジメントができないあなた達に問題があります。それで残って作業するのは残業とは言えません。よって残業代は出ません。もちろん提出期限を守らないのは許しません」


自分達
「期日考えたら今日にはある程度仕上げないと間に合わん。。残るで、、お前ら。」



こうして夜勤16時間を終えて帰ることもなく自部署でカタカタPCに向かい作業したりするのだ。

家に帰って少し休んでやればいいじゃん。

と思う人もいるとは思うが、病院のデータは個人情報の塊だったりする場合がある訳で。
これを持ち出すことはもちろん禁止されている。

たまにそういったデータを院外に持ち出して紛失している医療者のニュースを見たりする。こういった損害は病院はフォローしてくれない。
そんなハイリスクを負いたくはない。
そして何より、家に帰ってまで病院のデータをまとめるという作業をやりたくない。
夜勤明けの「少し寝てから。。。」というセリフほど信頼できない言葉はない。目を覚ましたら翌日だ。



大学病院に限らず、どの業界にもこういったサービス残業の精神は何故根付いているのだろうか。
長い時間働いてるから偉い、すごい、という考え方はおかしいと昔から思う。

100個の作業を8時間で終わらせる人

100個の作業を4時間で終わらせる人

どう考えたって後者の方が優秀なのに、世間はそうは見ない。サボっている様な雰囲気で見る。


少し前にニュースで「何故新入社員は定時で帰るのか?」という見出しを見た。定時だからだよッ!とツッコミを入れたくなった人は多かったことだろう。
こんな記事がピックアップされるのがおかしな話だ。
タイトル見た時点で読む気にならなかったので読んでないが、内容見た人は暇なら教えていただきたい。


そもそも自分は、残業代よりも定時帰宅加算というものを作ったら社会の生産性はもっと上がるのではないだろうかと考えてる。

早く終わらせても遅くやっても同じならゆっくりやって残業代もらった方がお得だ。と考えるのは人として当然だと思う。

それなら早く終わらせることにメリットを与えればいい。そして、長すぎる残業にはペナルティを与えるなど。
結局、人間を動かす力があるのは"お金"なのだから。



病院内でも仕事が遅いスタッフ、速いスタッフはもちろんいる。


「◯◯さん終わってないから帰れないよ〜」


という会話がよく聞かれる。
いや、終わってるなら帰れ!といつも言う。
もしくは暇なら手伝ってこいと。


仕事終わってるのに残っていることに何の意味があるのか。時間がもったいないとは思わないのだろうか。
多分思ってないんだろうなあ。


ま、仕事が遅いスタッフが無駄にキャリアが上だと帰りにくい状況も分からなくはない。
そういう人に限って手伝おうとすると

「もう終わるから大丈夫」

と無駄な意地を張る。
プライドだけは高いのが厄介だ。



もちろん自分もいつでも仕事が定時で終わる訳ではない。それは単純に仕事量が多い場合もあれば他のスタッフのフォローに入りすぎたとか原因は様々。
しかし、「定時で終わらせよう」と思って仕事をしていれば残業も長くはならない。残業代をもらうとしても1時間もない。
仕事が遅い人は膨大な仕事量を目の前にすると
「残業で何とかしよう。。」と最初から考える。だから終わらない。当たり前だ。終わらせる気が最初からないのだから。


全員が同じモチベーションで仕事をするというのは難しい。無理難題ということはわかる。
しかし、どうやったら生産性のある行動がみんな取れるのかを考えていくことは大切なことだと思う。


忙しい月を目の前にしてテンションも中々上がらないが、そういう時こそ上げていこうと思う。


きまぐれ台風が去ることを祈りながら雨風に負けずにがんばるぞい。。。


ではでは:)