gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

今週のお題「秋の味覚」

日記 今週のお題 食事


Google先生に秋の味覚と聞いてみたら上の画像を教えてくれた。これが秋か。





秋の味覚と言われて思い浮かぶもの。。。
松茸とか言っている人をみたがそんなブルジョアな家庭では育っていない。なんなら探せば野生のマツタケGOができそうな気もする田舎ではあるのだが。


そもそも本物のマツタケを食べたことがある人って多くない気が。
自分は小学校の時に給食で出ていた


「マツタケご飯(入っているとはいってない)」


を食べたことがあるくらいだ。もういい大人だしちゃんとしたものを食べてみようかな。


「あれは味より風味を楽しむのだ」


と調子乗った同期がこの前自慢していた気がするので肩パンしておこうと思う←





マツタケ以外で言えばなんだろう。

焼き芋は秋?

落ち葉をかき集めてアルミホイルに包んだ芋を焼く

これやったことある人はやはりある程度田舎民なのではないだろうか。だってそもそも落ち葉がないよ、都会には。
結局焼き芋屋さんから買うのが1番なのだ。
お手軽気楽。




旬の食べ物はやはりその時期に食べるのが1番美味しいからこそ旬と言われる訳だ。
最近は旬も何も気にしなくても、買う気になればどんなものも買える。冬にスイカやさくらんぼだって売っているし、魚達もオールシーズン買おうと思えば買える。

旬の物に限らず、ご当地物だってネットでワンクリックすれば買える。言ってしまえば旅行で買う地域限定の物達はほとんど家にいても買える。

でも、重要なのはそこではないのだ。


ご当地物はその場所にいったという思い出が合わされば尚良いものになるし

旬の食材達はそれ食べるだけでまた季節が巡ったことを知らせてくれる。そう考えると四季がはっきりしていてその特性を生かした食材を産むというのは大事なことかもしれない。


まあ、個人的には旬の食べ物に特別なこだわりはないし、高級なものだけ食べたいという欲もない。
正確にはそんな余裕がない←


やっぱり食事はどんな人達と食卓を囲んで食べれるかが大切だなぁとしみじみ思う。
特に仕事に忙殺されて10秒チャージのゼリーを1人で8秒くらいで飲んでいるときは特に。。。



なんか本来のテーマから逸れた感がありありだが、いつもこんなもんだ。と開き直る。

さて、今週もがんばるぞい!
がんばれば連休だぞい!!


ではでは:)