gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

個人的統計だが、スタバでドヤ顔でMacbookを使っている人の半分以上はネットでYouTube観てるだけだ。


最近新しいスタバを開拓できていない。
いつものスタバで作業することが増えている。
店員さんがたまにドリンクのカップにイラスト描いてくれるのだがこの写真のイラストはやっつけ仕事感がすごい。見た時、覇気の無さに笑ってしまった。
だが、それがいい!←




自分がスタバが大好きということはブログを前から読んで下さっている人はご存じだと思う。
知らない方は3カ月くらい前の記事を振り返ってもらえれば連日連日スタバのことを冒頭で無駄に紹介している記事が読める。



最近はドトールに客を奪われていると噂されているスターバックスだが、自分は変わらずヘビーユーザーだ。やっぱり作業が捗るのだ、あの空間は。
作業に一息入れて周りを見渡すと色んなお客さんがいることに気づく。



泣き叫ぶ子供をあやしながらも新作フラペチーノを必死に飲む主婦グループ。


「◯◯先輩かっこいいよねー」とティーンズにだけ許されたキラキラトークを展開する女子高生達。


俗に言う意識高い系を気取り、Macbookを広げている大学生らしき人達。
ちなみに個人的統計だが、スタバでドヤ顔でMacbookを使っている人の半分以上はネットでYouTube観てるだけだ。


たまに客同士のケンカもあったり、
「この席どうぞ」的なおばあちゃんに席をゆずるかの様な心温まるシーンがあったり色々なのだが、過去にとんでもないインパクトのある客を見たことがある。

これから書くことは完全無欠のノンフィクションだ。
嘘偽りは何もない。先に言っておく。






あれは、国家試験の追い込み勉強をしていた冬の日。
追い込みというか最早前日。
ホテル近くにスタバを見つけたので午前中からこもっていた。オールミルクの抹茶ティーラテにシナモンロール。個人的最強コンビネーションでやる気を入れていた。


勉強始めて2時間ほど。少し休憩しようと一息ついて入り口を見ると、ある人物が入店した。


中年太り中背の体格にボロボロの服。
車輪がガタガタうるさい壊れかけのキャリーバッグを引き連れていた。
肌はすす黒く、爪も垢で真っ黒。
おそらく何日もシャワーを浴びていない感じ。
そんな男がとても弱々しい表情で入店してきた。


おそらく他の飲食店なら入店を拒否されるレベルの不衛生さを携えていたが、スタバの店員さんは意に介せず笑顔の接客で迎え入れていた。

そして、注文を終え着席。
当たり前の様に自分の眼の前に着席。


「…!?」


その男は自分と全く同じオーダーだった。
オールミルクの抹茶ティーラテにシナモンロール
カップに書かれたアルファベットで分かる。
「その組み合わせいいですよね」と話しかけたくなる気分だった。男のことを理解というか何というか歩み寄れる部分もあるのかも。。。



と思ったその時。



男は歯磨きを始めた。


そうだね、口腔内の清潔は誤嚥性肺炎の予防や自浄作用を高める機能があるから大切だね

ってそんな話を考えてる場合ではない。

それスタバでやる必要ある?
注文して着席した直後第一にそれやる?

「困惑」とはまさにあの時の自分の脳内のことを言うのだろう。

そして、男をよくみたら手には無料でもらえる紙コップに入った水を持っている。律儀にもらってきていたのだ。3分間ほどの丁寧な歯磨きを終えた彼はその水を使ってしっかりうがいをしていた。


動揺を隠せないまま冷静を保ち、無理矢理にでも参考書を見なければと思ったがあの男が気になって勉強どころではない。

うがいを終えた男はまだまだ自分を驚かせた。



丁寧に磨き上げた「歯」は何と義歯、入れ歯だった。


口から上下の歯をおもむろにパージしてお手拭きの上に丁寧に着地させる。そして、歯が一本もない口腔内をさらにうがい&ブラッシング。


そうだね、口腔内の清潔は(ry


「入れ歯かよッ!」

と、さまぁ〜ず風にツッコミたかった。



この男の快進撃はこれに留まらなかった。



誰も期待していない明日に続く。。。


ではでは:)