gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

忙しくなくて、ゆるくもなく程々の大変さでやりがいが持てて定時で帰れるところ。あと福利厚生しっかりしててボーナスもちゃんと欲しいな。もちろん休みも。あとあと人間環境がいいところ。こんな職場かな


今日のスタバ。
博多駅筑紫口にある店舗。
ぱっと見そんなに広い店舗には見えないのだが、奥まで進むとかなり開けていて結構な人達で賑わっている。ガラス張りの壁があり外の景色も観れる。
壁に書いてあった英文が印象的だった。
内容は忘れたが。果たしてそれを印象的と呼ぶかどうかは置いておこう。



今週はまた祝日がある。
例のごとく関係なく仕事だが。
まぁ、三連休をフツーに休めたことだけでもありがたいと思うことにする。




自分はよく仕事に対して行きたくない、とか疲れたーとかいうことをここでも冗談で書いたりするが、仕事が嫌いなわけではない。むしろ好きだ。
好きだから辛くても続けられるというところがある。
自分がしたいことを仕事にして生きていけるのが1番いいことだろう。そういう点では自分は幸せだと思う。

ただ世間の人々全員が同じ志で働いている訳ではない。やりたいことがあったけど、叶わなかった人もいるだろう。別にそこに関しては良し悪しはないと思う。
ただ医療職の様な専門知識を必要とする職の場合は多かれ少なかれ「この仕事に就きたい!」という思いがあってなるものだと自分は思っている。

「興味ないけど、なんとなくで」

という軽い気持ちで入るには医療の茨の道すぎる。
まぁ、そういう人をふるい落とすためには厳しい実習もまあまあ役に立っているかもしれない。



この前考えさせられたことがあった。
友人の話なのだが、その子は看護師で同い年。
転職する、という報告を受けた。転職といっても務める病院を変えるだけなのだが。
しかし、これがこの子は4回目。


1回目は労働環境が良くない、激務だったそうだ


2回目は職場がゆるすぎてやる気が起きなかったらしい


3回目は給料が満足いかず、


今回は馬の合わない先輩がいたそうだ。


医療職の中でも看護師業界は特に人出不足だ。
病院は喉からでが出るほど看護師を欲しがっている。
就職試験で落ちた人の話をほぼほぼ聞いたことがない。
そのため病院が気に入らなかったら辞めて2日くらいで次の職場がきまるなんていうのも珍しい話ではない。求められているのは人の能力ではなく、人の資格なのだ。

そんな理由から彼女はコロコロ職場を変えている。

自分は聞いた。


「看護師としての目標は何かあるの?」


彼女は言う。


「ないんだよね。でも、他の職を探すのは面倒だし仕方なくやってる感じ」


さらに尋ねた。


「そしたら、どんな職場が理想なの?」


彼女は少し考えて至って真面目に答えた。


「忙しくなくて、ゆるくもなく程々の大変さでやりがいが持てて定時で帰れるところ。あと福利厚生しっかりしててボーナスもちゃんと欲しいな。もちろん休みも。あとあと人間環境がいいところ。こんな職場かな」


こいつは何バカなことを言っているのだろう。。?


と叱りつけてやろうと思った時、少し踏みとどまった。皆さんは友人からこんなこと言われたらどう返すだろうか。

とりあえず、また明日に続く。
最近、2日にわたって記事を書いているのは文字数を1500前後に抑えるためである。
多いと読む気失せると思った。


話変わるが、路駐したロードバイクは後輪タイヤの空気だけを抜くという中途半端な嫌がらせを受けただけで無事だった。よかった!


ではでは:)