gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

寿司7貫でご飯一杯分と言われている。 50皿食べたとして100貫。大体ご飯14杯分。 米6合くらいはあるだろう。カロリーにしたら約3000kcalくらい。


タイトルとは全く関係ない写真。
「いきなりステーキ」という店をご存知だろうか。
1gから値段設定されており、ステーキの量を自分で決められる。確か手前のステーキは300か400gだったはず。少し前から都内にチェーン店として君臨しているが結構ブームは去った感がある。




自分は割と、というか、かなり大食いだ。
そりゃフードファイターと呼ばれる様な人達には敵わないが、パンピーレベルではそこそこの方だと思う。


写真の様なステーキならペロリと食べる。

米も一食2合くらい余裕で食べる。

回転寿司も50皿以上は食べる。



大学生の頃、同じく大食いの友人と回転寿司でフードファイトした時は2人で100皿以上食べたことがあった。負けたほうが全奢りだったので友人の財布にはそこそこのダメージを与えることができた。
一皿90円で提供してくれる回転寿司万歳である。

自分達の隣にとあるファミリーが座って家族団欒していたのだが、末っ子と思われる子が目をまさにまん丸にして積み上げられた100皿の塊を見ていた。
気持ちは分からんでもない。




ちなみに、寿司7貫でご飯一杯分と言われている。
50皿食べたとして100貫。大体ご飯14杯分。
米6合くらいはあるだろう。カロリーにしたら約3000kcalくらい。これはあくまでシャリのみのカロリーなので、寿司ネタを足したらもちろん増える。
といっても魚介類は低カロリー高タンパクなものが多いので100枚食べたとしても、300kcalくらいではないだろうか。
自分の1日の必要カロリーは2800kcalくらいなので、そう考えれば1食で3000kcalを超えるのは中々だ。




例えば1日に5000〜7000kcalを取ったとしても身体は吸収できず、腎臓に負担をかけて排出するだけという話を聞いたことがある。
しかし、真相は分からない。
色んな専門家が研究を続けていて未だに新たな発見が出てくるのだというから人体ってすごいね←




年をとって昔ほど食事が食べれなくなった


という人は多い。

年を取り基礎代謝が落ち、身体がカロリーを必要としなくなるから、もしくは消化器系が昔ほど元気でないなどなどこれも諸説ある。
自分もまだまだ食べている方だが、やはり高校生の頃に比べると摂取量は落ちた。
いつまでもたくさん食べれる身体でいたいものだ。


病院にいると、口から食事が困難になった人が胃に直接栄養をいれるための「胃瘻」と呼ばれるものを造設している場面を見る。
生きるための選択肢の1つだ。
そこに優劣はない。


ただ自分はそれを見る度に、不自由なく口から食事を取れるという、ごくごく当たり前の幸せをもっと嚙み締めようと思う。


さて、週末がやってくるぞい。


ではでは:)