gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

食費にお金を費やすより何より1番お金が掛かるのは、体調を崩して長期間通院する状態であることは間違いない。


今日のスタバ。神奈川県横浜市鶴見区にある。
ドライブスルーがある。外装がオシャレである。
ドライブスルーの使用しかしてないので店内も使ってみたい。前も書いたけど、新作の桃シリーズの甘さがヤバすぎてヤバすぎて つーらーいよ〜よぉぉ〜(金爆風)





甘いものを食べすぎると糖尿病になる。

と思っている人はいるだろうか。
確かになる。その前に他の病気にもなりそうだが。基本的に食べすぎていい食材は存在しないと個人的には考えている。



そういえば、うちの甘いもの好きなじい様がやたら漬物を食べている時期があったのだが、


「じいちゃん、そんなに漬物好きだったっけ?」

「おう。お前糖尿病って知ってるか?砂糖食べ過ぎがダメなんだってよ。だから塩で中和してるんだ」


斬新すぎるぜ、じぃ様。ちゃんと説明した。
逆に塩分取りすぎと医者に言われたから、甘いお菓子で中和してるという患者を見たことがあるなぁ。

ちなみに、残念ながら甘いお菓子には甘さを際立たせるためにちゃんと塩分が入っている。そして、もちろん中和もされない。


糖尿病には1型、2型と種類がある。
生活習慣の怠慢で陥ってしまうのは2型の方である。
甘いものというか、炭水化物の摂り過ぎが1番の問題と言われてもいる。

1型糖尿病は遺伝的の要因もあり、防ぎようはない。
経口薬も意味がないためインスリン注射を一生打たなくてはいけない。注射といっても細い短い針なので小児でも問題なく扱えるものだ。


糖尿病は基本的に一度なってしまうと完治はない。
一生付き合っていく病気である。
付き合い方に個人差はあるが。

運動と食生活の改善でいいのか

経口薬を摂取しなければいけないのか

インスリン注射をし続けなければいけないのか

もちろんどの選択肢も嫌だが。


とりあえず、炭水化物の摂り過ぎはやはり注意しなければいけないとは思う。スポーツをやっている人はエネルギー源としてしっかり補給するに越したことはないか、大して活動量も多くないのにただただ食べてしまうのは感心できない。

炭水化物抜きダイエットはまだまだ流行っている。
否定はしないが、もしスポーツをやっている人ならばあまりオススメをしない。
これに関しては様々な理論があるので正解はない。
完全に炭水化物を抜くのではなく、ローカーボくらいの雰囲気で留めておくことをオススメしたい。
筋肉の方が簡単に落ちてしまうからだ。



細かいことを気にしながら食事をするのがめんどくさい!とか細かいことを気にしてたら食費が足りない!

とか言う意見があるとは思う。

ただ、食費にお金を費やすより何より1番お金が掛かるのは、体調を崩して長期間通院する状態であることは間違いない。


コンビニで食材を買ってもいいと思うが、この弁当はどういった成分で作られているんだろう、、と少し気にかけてみることから始めてみるのも一歩としていいかもしれない。


さあ、週末。飲みに行けるのか否か!
いけない!!!仕事!!!泣
めげずに頑張るぞい。


ではでは:)