gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

アイちゃん「空手は何か汗臭そう。無理!」 空手をやってる日本全国の皆さんに謝れバカヤロー。


この前、時間を見つけて八景島シーパラダイス付近に行ってみた。もう冬の足音が近づいているというのに、そこには夏がまだ生きていた。







以前書いた記事。


忙しくなくて、ゆるくもなく程々の大変さでやりがいが持てて定時で帰れるところ。あと福利厚生しっかりしててボーナスもちゃんと欲しいな。もちろん休みも。あとあと人間環境がいいところ。こんな職場かな - 日々はあけぼの


ここに登場する看護師の友人
アイちゃん(仮名)(今名付けた)

読んでもらえれば分かるが、夢や目標もなく理想の職場を求めて転々とする悩めるナースだ。
基本的に仕事に関しては世の中舐め腐ってるとしか思えない思考の持ち主である。ちなみに、仕事ができない訳ではない。超出来ナースでもないが、能力値は全て平均値を抑えている。


そんなアイちゃんからまたもや相談があると連絡。
相談、、と聞いて嫌な予感がしつつも飲みにいく。

仕事に対するモチベーションに関しては叱りつけてやりたい部分が大部分ではあるが、彼女とは趣味がフルシンクロしているという点があるのでアイちゃんと飲むのは楽しい。だから、仕事の話&相談事は聞きたくないのが本音だったり。


ビールも三杯くらい飲み干したくらいの時だった。


アイちゃん
「それでさー、相談したいことがあってね」


きた。今日は何の話だ。


アイちゃん
「最近身体訛っちゃってて動かしたくてさ〜何かオススメのスポーツないかな?」


色々と予想はしていたが、まさかのスポーツネタ。
少し安心した。自分の得意分野であった。


自分
「そうなんだー。じゃあバスケいいじゃん!クラブチームとかサークルとか都内たくさんあるし」


実はアイちゃん、高校生の時はバスケガチ勢だったのだ。全国大会出場校レギュラーだ。


アイちゃん
「バスケはな〜ちょっと遊びでは出来ないっていうか、、マジになっちゃうからパスで」


これは少し気持ちが分かる。ある程度の高いレベルでやっていたらエンジョイ勢に戻るのは難しい。


自分
「そっかそっか。何かやってみたいって思うのはあるの?」


アイちゃん
「そうだねー。あ、格闘技は興味あるかな!パンチとかキックするとストレス発散になりそう!」


自分
「それならボクシングいいじゃん!最近女性もやる人増えてるしね」


自分の好きなスポーツをゴリ押しした。


アイちゃん
「いやーボクシングは何か怖いな〜パンチ当てられたら痛そう。無理だわ〜」


格闘技に興味がある、と言っていた人間の台詞とは思えない。まぁ、めげずに続ける。


自分
「キックボクシングは?脚のシェイプアップになるし、これも女性多いよ?」


アイちゃん
「えー、脚太くなりそう〜ダメ〜」


こいつシェイプアップの意味分かってるのか?


自分
「…じゃあ、空手は?当てない流派もあるし、そもそも組手やらなければ当てられることないし」


アイちゃん
「空手は何か汗臭そう。無理!」


空手をやってる日本全国の皆さんに謝れバカヤロー。
空手に限らずスポーツは何かしら臭いっての。
バスケだってバッシュの匂いヤバイだろうが。
まぁ、剣道の小手の臭さは群を抜いているが。。


こんな感じで気づいたらアイちゃんの「うだうだ文句ばかり言って結局何も始めない」といういつものペースにハマりかけていた。
少し自分は意地になっていた。
こいつに何か興味を持たせて趣味を作らせようと。


めげない自分とアイちゃんとの論争は明日に続く。


皆さんの友人にもこんなうだうだ言っている奴がいたら当てはめて読んでもらえると幸いだ。


ではでは:)