gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

女性の「筋トレするとマッチョになるからしない理論」を聞くのが嫌になってきた。世の中のアスリート達がどんなに苦労して筋肉をつけようとしているのかを三日三晩逆に聞かせてやりたい。


八景島その2
可愛い犬を連れている人がたくさんいたなぁ。






アイちゃんとの論争。
昨日の記事を読んでいない人は是非読んでから戻ってきて欲しい。



何か運動を始めたいというアイちゃん


格闘技に興味がある、といいつつも提案する格闘技スポーツを全て1ターンキルの勢いで断絶している状態。

ボクシング、キックボクシング、空手達は無残に散った。チョイスが悪いのか。






めげずに会話を続けた。


自分
「テコンドーは?これも女性でやってる人多いし」


多分、テコンドー自体をよく知らないだろうが、格闘技であることに違いはない。


アイちゃん
「テコンドー?ルールよくわかんないからパス!」


てめぇ、そもそもボクシングとか空手もルール知らねえだろ!と言いたい気持ちを抑えた。


自分
「そもそもお前ルール知ってる格闘技あんの?」


アイちゃん
「んー、ないなぁ〜。じゃあ格闘技以外かな」


新たにルールを覚えようという根性はないらしい。そして、案の定そこまで格闘技への拘りも無いようだ。


自分
「あ、ランニングとかいいじゃん。シューズとウェア買えばすぐできるし」


実際ランニングは1番お財布に優しいスポーツである。


アイちゃん
「ランニングね〜靴は持ってるよ」


初めて1ターンキルを免れた。


自分
「皇居とか走ればオシャレじゃーん(棒)」


アイちゃん
「んー、でも外だと日焼けしちゃうね。ダメだわ!」


こいつ、、、


自分
「いやいや、長袖着ればええやろ。肌隠すならインナーでも色々あるし」


アイちゃん
「ランニングするのに長袖だと何かダサいしな〜新しく服買うのもあれだから無理だ〜」


長袖で走ることの何がダサいのかッ!
だんだんイライラしてきた。抑えろ抑えろ。。


自分
「じゃあトレーニングジムでもいきなよッ!屋内じゃんッ!日焼けしないッ!」


抑えられないッ!
語尾が強くなってしまう!


アイちゃん
「えージムのヨガ教室は飽きちゃったよ〜」


自分
「ヨガじゃねぇ!!色々あるでしょ!トレーニングマシン!」


アイちゃん
「でも〜筋肉ついてマ(ry」

自分
「マッチョにはなんねーから!!」
食い気味に被せた。


最早女性の「筋トレするとマッチョになるからしない理論」を聞くのが嫌になってきた。世の中のアスリート達がどんなに苦労して筋肉をつけようとしているのかを三日三晩逆に聞かせてやりたい。



彼女に対して自分は筋肉をつけるための栄養学と運動量について話した。


アイちゃん
「そっか〜。でも、私高校生の時かなり筋肉ついてたからなー元々つきやすい体質なんだよ。だから、筋トレはしたくないなぁ〜」

話の本質を理解はしてもらえなかった。
最早こいつ本当にスポーツを始めたいのかが、自分は疑問でしかなかった。



しかし、今までの話を統合して打開策、逆転の一手を見つけた。これならいけると。確信を持って口を開く。



自分
「…分かった。スポーツジムにいってランニングマシン使って走りなよ!これならいいんじゃない?」


屋内なので日焼けはしない

服装は気にしなくていい

パンチやキックもないから怖くない

汗臭くも無い

筋トレではないのでアイちゃんが心配する様なマッチョになることはまず無い。


自分は何か勝った気分になっていた。アイちゃんという難攻不落怠惰の要塞を瓦解させた様な想いだった。


しかし、、、
自分が甘いことを痛感させられた。
彼女の口から信じられない言葉が。。



アイちゃん
「うーん、、スポーツジムってお金かかるじゃん?やっぱり無理だな〜( ´∀`)」





、、、






てめぇは家でゴロゴロしながら無料スマホゲームでもしてずっと遊んでろ!!!!




と言いたい気持ちをこらえ





られず、全部言ってしまった(どーん)





今までの会話に費やした時間返せッ!!という気持ちになるのは自分だけではないはず。お金なんて何かしらかかるにきまっとるやろがーい!!ノーリスクハイリターンなどこの世に存在しなーい!!



滅多に怒らない自分があまりに怒りを露わにしたもので、アイちゃんもビックリしたのだろう。後日、スポーツジムに入会してウォーキングから始めたそうだ。


何か自分的には不本意だが彼女の本意の方向にまとまったので結果オーライなのだろう。


アイちゃんがもし男性だったら張り手をして超説教を開始しているのは言うまでもない。



このジム通いが習慣化することを祈る。そして、アイちゃんが今後自分に相談することが無くなることも切に祈る。



アイちゃんが「恋ダンス」を踊るガッキー並みに可愛かったらもっと優しくなれるのだろうか。多分、男性は皆そうであろう。
気になる人はYouTubeで検索検索!
メロメロ(古い)になること間違いない!



ではでは:)