gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

卵はすごい。安くて栄養価も高い。ビタミンC以外の栄養素は全て摂取できる完全栄養食品でもある。極論卵とレモン食べてれば死なない。


北海道にある有名なジンギスカン屋。
肉なら基本的に何でも好きなのだが、ジンギスカンダントツで好きだ。ご飯と食べてもよし、ビールと合わせてもよし。一緒に野菜も食べれる。欠点が見当たらない。




臭いが気になる、という人が多いと思う。
特に女性に多い気が。


臭いというカテゴリにおいてぶっちぎり1位のポジションに君臨するのは誰がどう考えても「くさや」ではないだろうか。「シュールストレミング」というものもあるが、あれは何か違う。もう食材として成り立っていない。



そもそもくさやは伊豆諸島の特産品として存在する。
くさや液というものにムロアジをつけて干すとあのバッドスメルの出来上がりだ。



過去に伊豆諸島、発祥の地へ行き食べたことがある。
くさやが臭いとは聞いていたが実際どの程度かは分からなかった。

面白半分で注文。そして、絶望した。

嫌いな食べ物はほぼない自分ではあったが、口に運べないのは生まれて初めてだった。あの臭いの衝撃は中々忘れることができない。
「嫌いな食べ物」というか「食べることのできない食べ物」にカテゴライズされる。


あれをお酒のつまみにする人もいるそうだが、自分がその境地に達するには50年くらいかかりそうだ。多分、その時には死んでる。




「良薬は口に苦し」ということで、くさやにもそれなりの栄養素があるのだと思い調べてみた。
そして驚いた。

くさや100g中の栄養素、PFCで考えると


タンパク質は50g
脂質は3g
炭水化物は何と0.3g


今流行りの低糖質ダイエットにもってこいの食材であった。ダイエット初心者みんな大好きサラダチキンは1個110gほどでタンパク質は20g、全体の約20%。
対して、くさやは全体の50%近くがタンパク質。サラダチキンの倍以上の数値を叩き出している。アスリートにも持ってこいの食材だ。

原材料のムロアジにそれほどの栄養価があるのか?と思ったらムロアジ単体ではタンパク質量は半分程に落ちる。

くさやにする行程で高タンパク低糖質食材へと変貌を遂げるようだ。


よし、みんなでくさやを食べようと言いたいところだが毎日毎日くさやを食べる訳にもいかない。そもそもそんなに大量に手に入らない。いくら栄養素が優秀でも手軽さ、コスト的には優秀ではない。


結局、良質なタンパク質を低コストで手に入れるのなら卵が1番という結論に至るのである。


卵はすごい。安くて栄養価も高い。ビタミンC以外の栄養素は全て摂取できる完全栄養食品でもある。極論卵とレモン食べてれば死なない。

何だかTKGが食べたくなってきた。
TKGにマヨネーズをすこーしかけて食べるのが好きな自分なのでした。
さあ、最終日もがんばろう。


ではでは:)