gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

「お菓子をくれなきゃイタズラするぞ」という台詞の強制二択感がとても理不尽で面白い。何で勝手にそっちのペースで話進めてんの?って誰か突っ込んでほしい。

日記 フェス ハロウィン


ハロウィンの時期にスタバに行ったら書いてもらったイラスト。左はハロウィン感0。






そういえばハロウィン季節、この時期に仮装して渋谷や池袋を練り歩くという風習はいつから定番化したのだろうか。昔からあったのか?自分が知らなかっただけ?ここ数年でかなり定着した様にも感じる。


仮装も色々ある。

定番のおばけコスから謎のセクシー路線。

なぜか某髭の生えた配管工の格好をしている人達も。

ハロウィンとは一体なんなのか、と問いたくなる。

外国人の方がハイクオリティな衣装を纏っているパターンが多い。いや、素材がいいからクオリティが高く見えるだけなのかもしれない。



ハロウィンの時に仮装している人達を見ていてなんとなく思うのは、「女子は困ったらとりあえずメイド服着てればいいんでしょ」的な風潮があるように感じる。
特に楽しそうな顔をしてる訳でもなく、恥ずかしさを隠しきれていない表情で街中を歩く。無理せず私服で闊歩するのをお勧めしたい。



そもそもハロウィンといえば、「トリックオアトリート」といってお菓子をもらうイベントだった様な気がする。
日本ではお菓子よりもコスプレが主になっているが、海外の文化を日本様にアレンジするのは最早お家芸といってもいいだろう。



個人的に、「お菓子をくれなきゃイタズラするぞ」という台詞の強制二択感がとても理不尽で面白い。何で勝手にそっちのペースで話進めてんの?って誰か突っ込んでほしい。

冷静に考えたら、変な格好した人から急にお菓子をせがまれ、断ったらイタズラをされるという状況は中々辛い。
そちらに不利益は与えませんからどうぞおかえりください。と丁寧にお断りしたい。



ここ数日はきっと飲み屋が繁盛して経済が潤っていることであろう。パーリーなピーポーではない自分とはおそらく今後縁がないお祭りイベントであることは間違いないが、何にせよ世間が活性化することは良いことではないだろうか。という無理矢理なまとめで終わらせてみる。


お菓子はいらないし、イタズラもしないから、自由にできる時間がほしいとないものねだりをしたくなる今日この頃なのでした。


ではでは:)