gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

ただランニングをしたいというよりも、"皇居を走ってきた"という事実が何故か他人受けが良いからだろう。

日記 健康 スポーツ ランニング



皇居。月曜から日曜までランナーがいない時はないのではないかというくらい走っている人が多い。
先日野暮用があり近くまできた。




そもそも皇居ランの始まりは半世紀前にもなるそうだ。都内において一周約5キロの信号がないという周回コースを確保するのは難しい。そう考えれば流行るのもまぁ納得ではある。

さらに夜は夜景が素敵だ。
景観の良いコースは走っていて楽しくなる。


さらにさらに、ランナー専用の施設や飲み屋が近辺にあったり、何より都内ど真ん中でもありアクセスも良い。


土日はランニングサークル?の様な集まりが催されているのか人の数がすごい。



こここ皇居のコースに遠くからわざわざ来る人もたまにいるが、それはただランニングをしたいというよりも、"皇居を走ってきた"という事実が何故か他人受けが良いからだろう。


「家の近所を5㎞走ったんだー」

と言うのと

「皇居で5㎞走ったんだー」

と言うのではリアクションに圧倒的な差がある。
それだけ皇居ランというものが神聖化されているのだろうか。知らんけども。



考えてみれば、ランニングエンジョイ勢とガチ勢がこんなにも入り混じって走っているコースはここくらいかもしれない。


色々言ったが、実は自分の職場にもランニングサークルがあり、たまに走ったりしている。自分はトレーニングガチ勢ではあるが、こういう時は周りにペースを合わせる。
ジョギングのゆっくりな感じ。ああいうのもたまには悪くないと思う。たまには。



月一回くらいのペースで走ってランニング後には疲れたから飲みに行こう!となってしまう人も多い気はする。
酒を飲むな!とは言わないが、それならもう少し体を動かす頻度を増やしたらどうだろうか?と提案をしてみたいものだ。誰とは言わないが。


ではでは:)