gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

このループに陥っている人をあえてこう呼ぼう。「ラーメン二郎症候群」と。

日記 健康 食事

唐突なのだが、皆さん。

ラーメンは好きだろうか?

世の中には週5以上のペースでラーメンを食べている人種もいる。


一昔前はラーメン二郎にハマっている時期もあった。

ヤサイニンニクアブラという有名なコールで有名なラーメン二郎である。あのアホみたいな量。
嫌いな人からは"豚の餌"と称される見た目。

ちなみにラーメン二郎にはインスパイア店といってラーメン二郎の名は名乗っていないがその系統のボリュームたっぷりなパンチのあるラーメンを提供してくれるところもある。
ラーメン二郎を知らない時に初めていったお店がインスパイア店だった時の驚きと後悔は忘れられない。





ラーメン二郎を食べたことがある人には伝わるのだが、このラーメンを食べるととあるループが発生する。



ラーメン二郎完食→「腹一杯。。もうしばらくは来ない。。」→数日後→「なんかあの味、あのボリュームが恋しくなってきた」→更に数日後→「ダメだ!もう食べに行かないと我慢できない!」→最初に戻る。



あんなに苦労して食べてもう2度といかない!と心に決めても何故か欲しくなる。麻薬にハマるのはこういう感覚なのだろうか。
このループに陥っている人をあえてこう呼ぼう。
ラーメン二郎症候群」と。

この症状が重度になると毎日ラーメン二郎を食べていても苦ではなくなる。しかし、身体に刻まれるダメージを考えると恐ろしい。


昔、ラーメン二郎を1日に数杯食す生活を毎日続けていた人がラーメンブログを書いていたのだが、その人がブログを更新しなくなった時は少し怖かった。
今は復活しているのだろうか?分からないが。
なんにせよ、あれを1日数杯はまずい。
確実に肝臓、腎臓を殺しにきている。


知り合いが「筋肉をつけたい」ということを相談してきたので高タンパク食について説明したのだが、
「高タンパク?問題ないよ!ラーメン二郎よく食べるし!」と言っていたのが結構印象的だ。

確かにチャーシュー入ってるけどさ。
何なら気持ち程度の野菜もあるけどさ。
入ってるからと言って全くもって十分ではないことを重々承知してほしい。

この前、高校生のいとこにも似たようなこと聞かれたのだが、彼もラーメン=タンパク質と思っていた。
世の中の認識ってそんなものなのか?

自分も最近改めて栄養学を勉強しなおしているが、そう考えると外食とかを控えて自分で作るように変わってきたのは良いことかもしれない。
やっぱりたまに食べるから良いのであって毎日なんて続けていたらそりゃ身体にも財布にも良くないよ、っていうことで今日は終わりにしよう。


昔はラーメンを週3で食べてきた時期もあったのに今年は食べたラーメンが三杯以下である。

固め・濃い目・多めの早死に三段活用が少し恋しくなってきたので行ってみようかな。


ではでは:)