gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

「あつまれ!パーティーピーポー」

「やばいTシャツ屋さん」

このワードを聞いた人々のリアクションは大体以下の選択肢にまとめられる。

1.「何それ?」
2.「服屋?」
3.「最近流行りのあれね!」

選択肢1.2.を選んだよく知らない人も3.を選んだちょっと知ってる人も是非今日の記事を読んでほしい。



最近、急激に人気を上げているスリーピースバンド。
それがやばいTシャツ屋さんである。

日常、大学生あるあるをネタにした面白いテーマの曲を多く作っている。だが、曲タイトルに騙されることなかれ。非常にキャッチーなメロディーで繰り返し聴きたくなる。


今月にメジャー1stアルバムがリリースされた。
ちなみに同時期にAlexandrosという人気バンドのNewアルバムもリリースされた。
AlexandrosはChampagneの頃から好きだったのでアルバムは楽しみにしていた。もちろんアルバムは良かったのだが、やばいTシャツ屋さんのインパクトに負けてしまった。おそろしや、やばT。



「あつまれ!パーティーピーポー」

という曲がある。これはYouTubeにインディーズ版とメジャー版とMVが2つあるので、是非とも見てほしい。特にメジャー版だけでも最後まで見てほしい。完全にお金の使いどころを間違っている。
どこにお金をかけているのかを推理しながら見てみると面白い。勘の鋭い人は途中で気づくが、大半はラスト5秒までわからないはず。



あと、関西あるあるな曲が多いらしい。

産近甲龍あたりの学生は制服着てユニバ行きがち

関関同立あたりの学生はなんやかんやでいい企業就職しがち

・喜志駅周辺なんもない

天王寺に住んでる女の子は終電を逃した田舎の方の男の子を泊めちゃう

この他にも色々あるが、もちろん関西住みではないので事実はわからない。誰か教えてほしい。


彼らの楽曲を聴くと、思わず笑ってしまったりするが、聴いていて気持ちがいい。きっと彼らがバントを楽しんでいるのが伝わってくるからだろうか。


きっと自分か大学生でバンドサークルの時にやばTが世に出てきたら、間違いなくコピーするバンドが乱立していたと思う。
下手なオリジナルよりも、ノリの良いコピーの方がオーディエンス受けがいいのは変えようもない真実だ。
自分の時はマキシマムザホルモンをコピーすればそれだけでみんな盛り上がっていた。演奏なんて誰も聴いていない←


たまには昔を思い出しながらギターを弾く時間を作ってもいいもんだ、とピック片手に思うのであった。


さあさあ、月曜日。
11月ラストスパート頑張ろう。


ではでは:)