gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

「再録だけど、これは紛れもないアジカンの新譜」

日記 音楽 アジカン

少し前の話になる。

ロックバンド
ASIAN KUNG-FU GENERATION」略してアジカンのアルバム、『ソルファ』が発売された。

この作品は2004年にリリースされた作品の再録版になっている。ちなみに、彼らの1番有名であろうシングル「リライト」はこのアルバムに収録されている。


当時お金もあまりない学生時代。
なけなしのお金をバンドのCDに費やしていた。
発売日に近所のCDショップに行ったら何故か陳列されてなくて、店員に聞いたら「店に着いてない」といわれションボリ帰ったのを覚えている。
次の日、放課後まで我慢できなくて高校の休み時間にこっそり抜け出して購入した。
田舎の高校生にしては中々あり得ない行動だった。

そんな思いで手に入れた"旧"ソルファ。
アジカン史上1番売れたアルバムとなる。
繰り返し繰り返し聴いた学生時代の一時期を彩ってくれた思い出の1枚。

それか12年の時を経て、アジカン20周年というアニバーサリーイヤーに再び世に出るとは思いもしなかった。



全12曲。旧作とは曲順が変わりトータル50分。
1曲目から形容できない何かに心を撃ち抜かれた感覚に陥り、そこから懐かしくもあり、それでいて今のアジカンの音が展開されていた。最後の「海岸通り」という曲。アレンジの壮大さにマジで涙腺にきた。
この旧作を聴いた数だけ、新作では発見が多いと思う。


ボーカルの後藤さんが言っていた。

「再録だけど、これは紛れもないアジカンの新譜」

これはアルバムを一通り聴いてまさにそう思った。
どうやっても旧作との比較をしてしまうが、間違いなくこれは2016年アジカンの新作である。
本当に自分の予想を遥かに上回る作品であった。
大満足。


今年は何十枚もCD聴いたし、まだ買う予定のCDはあるけど、間違いなく2016年のNO.1作品はアジカンの『ソルファ』である。

アジカンファンの人だけど再録だからいいや、って思ってる人

リライトやソラニンという有名曲しか知らない人

そもそもアジカンを聴いたことがない人

全ての人達にオススメできる。

是非ともお買い求めください。


別にタワーにレコードがあるところの回し者ではないといっておく。


君を待った僕は待った途切れない明日も過ぎてって。

実は1番好きなフレーズだったりする。


ではでは:)