gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

派手に披露宴をやったけど見事に離婚している夫婦も知り合いにまあまあいる。



SNSで出産報告、子供の成長録といった類の投稿を見る度に自分達の両手に届かなかった命を思い出してしまうのだろうか - 日々はあけぼの



昨日書いた記事が、弱小ブロガーの自分にしては珍しく多くのブクマをいただいた。読んでくださった方々が何かしら考えるきっかけになってくれたのならこれ幸いだ。

読者の方も増えたのだが、昨日の様な割と真面目な記事はそんなにないので悪しからず。




そんなこんなで今日の話。



最近、友人から結婚したと報告があった。
めでたい。

「式はいつ?絶対いくよー」

と言ったのだが、

「いや、披露宴はしない。相手も俺もしたくない派だから」

と返答が。
夫婦の考えだからな。それも勿論ありだろう。
海外で家族のみの挙式をあげるそうな。



披露宴にかかる平均金額は300〜400万円とか言われている。それに使うならその他のことにお金を使いたいと思うのもおかしな話ではないかもしれない。
派手に披露宴をやったけど見事に離婚している夫婦も知り合いにまあまあいる。
Facebookで結婚したという記事をアップして、苗字の設定もわざわざ変えたのに、気づいたら元の苗字に戻っているというこれまた割とあるあるの展開。





他のブロガーさんの記事で北海道の会費制結婚式について書かれていたものを見たのだが、日本全国あれで良いのではないかと個人的には思ったりしている。



披露宴で盛大にとはいかなかったが、お祝いしたい気持ちは変わらない。今度飯に行った時にでも何かを送ろうかな。



まぁ、披露宴をするしないの悩みが出来るように相手を早く探さなければ!と思ったり思わなかったりの今日この頃である。


ではでは:)