gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

もしダイエット目的でサウナスーツ購入を考えているなら人がいたら止めた方がいい。あれを着ても別に痩せない。

最近、夜は寒いが、イルミネーションも見れるので気分良く走れる。

と言いたいところだが、綺麗だなーなんて思うのはほんの数秒でイルミネーションの光に吸い寄せられる様にカップル達が集結するので、心まで寒くなる今日この頃どーも僕です。

こう言った寒い夜のランニングにもユニクロヒートテックは活躍してくれる。

ヒートテック+サウナスーツ+ランニングウェアで上半身を装備すると防寒だけでなく発汗作用も素晴らしい。


サウナスーツは持っている人は少ないだろうが、ボクシングで減量していた自分はしっかり持っている。
もしダイエット目的でサウナスーツ購入を考えているなら人がいたら止めた方がいい。あれを着ても別に痩せない。

あれは「汗を出すため」のウェアであって痩せるためのウェアではない。

じゃあボクサーは何で減量の時に着るの?という話になる。それは楽に体重が落ちるからだ。

じゃあ痩せるためのウェアやん!と言いたい気持ちは分かるが、少し読み進めてほしい。

「痩せる」のと、「体重が落ちる」
これは意味合いは同じだがまさに"似て非なるもの"と自分は考えている。


朝、体重計に乗って今日の体重を確認。
その後トイレに行ってからまた体重計に乗る。
もちろん体重は落ちている訳だが、これを痩せた!と捉える人は多くはないだろう。


減量の際に手っ取り早く体重を落とすならば人間汗を出すか、トイレで排泄するかの二択になる。
体脂肪率をいくら落としても減る量には限界があるし、パフォーマンスが落ちる。
となれば削ることができるのは体組成70%を占める水分になる訳だ。

本来ならば減量時の終盤、水抜きの際に使うべきなのだが日常的に使用している選手も多い。

「これを着ないともう汗がでなくなっている」

という発言を聞くが、正確に言えばそれは間違いである。日常的に着ているからこそ身体がその環境に適応してしまっているのだ。そのため薄着になると汗が出にくいのだ。
だから、日常的に薄着でトレーニングをする様にすればしばらくすればそれに適応して汗は出る様になる。
人間の身体の適応力はすごい。


何について書きたかったのかよく分からなくなってきたが、もしサウナスーツを買いたいのならば変に安いのではなくMIZUNOのメーカーをオススメする。値段はその他に比べれば高いが長く使えるし、コスパは間違いなくいい。


そんなこんなで今日も寒い中でも走ろうかな。


ではでは:)