gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

なかやまきんに君は毎日毎日同じ食事をして自分の身体をコントロールしているらしい。

日記 健康 ダイエット 食事

ボクシング仲間と飲み会をするとボクシング談義に花が咲く。試合の話や、あの選手のパンチ力がすごいなどなど。



そして、必ずといっていいほど減量生活の話にもなる。


自分はこんなものを食べていた


こんな時辛かったなどなど。





世間一般的には

「ボクサー=ストイック」

というイメージがあると思う。

水も飲まず、食事もろくに食べず。
ギリギリの減量をして試合に臨む。
そんな風に思われていることは珍しくない。


しかし、しっかりと栄養管理をして摂取カロリー等まで計算しているボクサーはほとんどいないと自分は考えている。シンプルに食べる量減らせばいいと考えてる選手の方が多い。


そう考えると大してストイックではないと思える。
量は少ないにせよ、好きなもの食べれるから。
では、真にストイックな種目は何だろう。。。と考えた時に思い浮かんだのが、


ボディビルダーだ。


彼らはまさに栄養素からカロリーまでしっかり管理している。減量にも長い期間をかけ、鍛え上げた筋肉を落とさないように着実に体脂肪を削っていく。
コンテスト前には塩分も計算して摂取していく。
本来ボクサーもこの姿勢を見習うべきだろう。
"ストイック"とはまさにこのことだ。


なかやまきんに君は毎日毎日同じ食事をして自分の身体をコントロールしているらしい。

卵は毎日5個必ず食べるそうな。
その他には定番の鳥の胸肉。
サラダチキンもコンビニで買えるメジャーな食品になったが、毎日食べるならスーパーで買ったやつを茹でた方がコスパがいい。

毎日同じ食事をする理由としては、

どのくらい食べればどのくらい増えて
どのくらい食べなければどのくらい減るのかを自分で把握しておくという目的があるそうだ。



自分の身体について知っておくことは体重管理をしていく上で重要である。

人の体は千差万別。ボディメイクが理論上通りにいかないのは当たり前なのである。

ボディビルダーやボクサーだけでなく、何もスポーツをしていないという人も自分の身体を知るという目的でも体重を毎日測ることから始めてみるのはどうだろうか。



さぁ、今日はラーメン食べよう←


ではでは:)