gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

今週のお題「私のタラレバ」


久々も久々の今日のスタバ。この始まりがよくわからない人は昔の記事を読んでもらえれば分かる。

みなとみらいのツタヤと連結している店舗。
過去にも紹介したことがあるが、最近工事が無事に終わったようで景観がしっかりとしたので改めて撮ってみた。
この店舗には1人がけのしっかりとしたソファの席が四席程度ある。外の景色を見ながらコーヒー飲めるし、最新刊の本が置いてあるコーナーが目の前にあるし、非常に良い。座り心地も良い。
ただ、この席に座るのが中々の難易度を誇る。
基本的に空いている時がない気がする。
朝行っても、深夜に行っても(AM2時まで営業している)空いていない。誰かしら座っている。
そもそもこの店舗が人気なこともあり、普通の席に座るのも中々難しい。団体で来てはいけないスタバ。






さて、久々にスタバの話をしたところで。。。


今週のお題「私のタラレバ」


タラレバ娘がドラマ化しているそうだ。
見ていないが。だいぶ批評の嵐になっているそうだ。
漫画原作ドラマの宿命なので気にしないでいいだろう。


人生のタラレバといえば、、、

ネガティヴなものは1つ。
部活動の試合で負けた時のことだろう。
インターハイであの時、あの一瞬の判断を間違えていなかっ「タラ」負けることはなく全国入賞も夢ではなかった。
まさにタラレバ。あれから何年もたったのに思い出すということはそれほど悔しかったということなのだろう。



ポジティブなものでいえば、、、
結婚間近だった彼女と別れたことだ。

4年くらい付き合い、ご両親にも挨拶に行った後。
彼女の浮気が発覚。
一度は許したのだが、結局また同じ過ちを相手は繰り返した。そこで別れることに。

なぜ別れ話がポジティブなのかと言うと、
別れてから、人生の選択肢と視野が広がったからだ。
「結婚したい」という気持ちから「結婚しなければならない」という心情に変化していたことにも気づいたし、それから解放されてもっと色々自分のためにしたいことをしよう!と様々なことに挑戦する様になった。

おそらく浮気に気づかなかったとして結婚してい「タラ」今頃子供が1人2人はいて見事にバツが一個付いていたと思う。変な確信がある。



基本的にタラレバ話は好きではない。
こういうことを多く話す人は言い訳をすぐするタイプであると自己分析している。


「◯◯してたら、こうだったのにな〜」


で終わる人はダメだと自分は思う。


「◯◯してたら、こうだったから、次はもっと考えて□□してみる」


と振り返りながらも、をすぐに見据えている人間は好きだ。



タラレバ、タラレバ〜と愚痴をタラタラ言う暇があったらまずさっさと行動しましょう。


ということで今週も頑張るぞい!


ではでは:)