gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

やったことないけど実際にやってみればなんてないことが世の中には満ち溢れているのだろう。

先日、MacBook Proが終了した記事を書いた。


「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」を久々に体験した話であった。 - 日々はあけぼの


この時のことを反省し、今度はヨドバシカメラでHDD取り出しについて細かく聞いた。
いい店員さんだった。結局、ヨドバシカメラで買うよりもお得なお店を教えてくれてそこで一式揃えた。


と言っても特殊なドライバー2本とHDDカバーを買っただけなのだが。


結論から言えばさっぱり難しい作業ではない。
しかし、パソコンを自分で分解するという初めての行為に好奇心と塩ひとつまみ程度の不安があったりもした。


外科手術の気分でドライバーを手にして作業開始。


作業行程を写真にでも撮っておこう。。。
とか思っている間に作業が終わってしまった。
正味五分かからず。


とりあえず、MacBook ProのHDDは無事に摘出完了。あとはデータが生きているかどうかの確認。


アップルの店員さんは大丈夫とは言っていたが、この目で確認するまでは安心できない。


おそるおそるMacBook Airに取り付けデータを確認。






。。。





データがない!





というか、たくさんあり過ぎて分からない!!!
そとそもHDDを取り扱いが初めてだった。




焦りそうになる心を鎮めて、Google先生に助けを求めた。どんな時でも困った時はGoogle先生である。




御指南の通りにファイルを漁ると。。。



見つけた!



大量の音楽データ達が眠っていた。
無事にMacBook Airの方へ移植完了。
くそ時間かかったけども。



こうして五年間ともに歩んだMacBook Proは御役御免となった。充電コネクタの内部を見てみたが視覚的に異常は見られなかった以上、パーツの寿命が来ていたのだろう。

CDドライブ搭載のMacBook Proは今後登場しないであろうことを思うとこのモデルは貴重であると思い、中身のなくなったMacは捨てずに家に置いておくことにした。


HDDとして姿を変えて今後はデータのバックアップとして活躍してくれることだろう。良かった良かった。


PCの分解なんて生まれて初めてだったけども案外うまくいった。きっとこんな感じで、やったことないけど実際にやってみればなんてないことが世の中には満ち溢れているのだろう。
大事なのは下手くそでも一歩踏み出すことなのだ。


と、考えさせられたのでしたとさ。



ではでは:)