gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

結婚して幸せだ、という人があまり周りにいないという現実が独身生活の継続に拍車をかけている

自分の家の近くには結婚式場がある。
毎週の様に幸せな夫婦がそこで誕生しているのだが、結婚式場のスタッフの方々の丁寧な対応は見ていて気持ちがいい。といっても入口での案内をしているところしか見れていないけども。


自分は結婚式を挙げていないから正式な額は分からないが、それなりの費用がかかる結婚式。
最近は低コストで済ませる人も多いそうな。
むしろやらない人も多いそうな。


百万単位のお金が消えることを考えたら他のことにお金を使いたいというのは割とありな考えだろう。
派手に挙式を挙げてすぐ離婚というのも珍しい話ではなくなってきた。いたたまれない。


地元の結婚式に行った際の話だ。
昨年結婚したと聞いていた友人の苗字が座席表を見ると元に戻っていたのを発見。祝いの席だし、野暮なことを聞くまいと思っていたのだが、酔っ払った友人が自ら暴露していく形で公になった。


結婚して幸せだ、という人があまり周りにいないという現実が独身生活の継続に拍車をかけている



。。。訳ではないのだが、
聞くだけで何とも世知辛い。



しかし、自分が体調を崩して入院することになった場合にキーパーソンを聞かれる。
要は連絡を取ればすぐ来てくれる人のことだ。
地方から出て来ていて親兄弟と離れている場合は何とも困った事態になる。そう思うとパートナーという存在はやはり大切である。

他人にモチベーションを任せるのは個人的に好きではないが、夫婦となれば他人ではない。家族である。



妻や子供のためにと思えば頑張れる


、、、


とシンプルにいけば世の中皆平和なのかもしれない。



まずは、パートナーを見つけるところから始めようと思う。

さてさて今日も頑張るぞい。


ではでは:)