gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

個人的に考えるランニングガチ勢は東京マラソンが終わった翌日にも皇居に来ているランナーだと思う。

先週の日曜日は東京マラソンがあったらしい。
友人が倍率10倍を超える抽選を見事に勝ち抜き出場していた。
無事に完走できたそうで何よりである。



実は自分も応募をしていた。
余裕で落選したが。
生涯一度だけでもいいのでフルマラソンを走って見たい。ハーフくらいなら楽勝なのだが、フルになると話が変わってくる。



30kmの壁というものをよく聞くが、やはり体内のグリコーゲンが尽きてしまうのが原因なのだろうか。
貯蔵できるのが300〜400gだからな。



フルマラソン後は体重が5kg落ちるという話をきいたことがある。さらには身体のダメージもハンパないとか。階段がまともに降りられないそうだ。



ここ1週間くらいは皇居で最終調整をしているランナーが結構いたらしい。個人的に考えるランニングガチ勢は東京マラソンが終わった翌日にも皇居に来ているランナーだと思う。自分の周りにちらほらいる。鉄人である。




交通規制や怪我人が出た際の医療班の配置など、あれだけの大人数が参加するイベントだし、運営側の心労も半端ではなかったと思う。
来年は平成30年2月25日(日)に開催が既に決まっているそうなので興味のある人は今から準備を始めてもいいかもしれない。
運動経験0なら1年単位で計画した方がいいだろう。



「走って疲れて何の意味があるの?」



と考える人種は少なからずいることだろう。
何の意味があるかは走らないと分からない。
それだけは確かなのだ。


ではでは:)