gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

どの様に解釈しようと最終的にアルコールは体にとっては毒である。

1ヶ月ぶりに飲酒をしたのだが、アルコールの耐性が衝撃的なまでに低下していた。


元々大食いの自分。
アルコールと一気に投入された食材達は胃袋の中でちゃんぽんされまくり自分の意識を遠のかせた。



ま、寝落ちしただけの話なのだが。



どの様に解釈しようと最終的にアルコールは体にとっては毒である。


飲みすぎは勿論よくない。
飲まないと寝られない、手が震えるなんていうのは論外である。


やはり、機会酒程度にしておくのが1番なのだ。
1人で飲むものでもない。



頭が今痛いわけではなく、

昨日の記憶が曖昧ミーであるくらいだ。

どんなに飲んでも2日目には残らないタイプ。
これはある意味長所かもしれない。


そんなこんなで今日もお仕事なので張り切っていこう。


ではでは:)