gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

今週のお題「カラオケの十八番」

西の方の小学校建設について最近ゴタゴタ揉めている。真相が明らかになれば色んな膿が出てくるのだろうか。健全な子供を教育する場所が、既に真っ当健全な理由で作られていない時点でなんだかナンセンスである。
自分の立場と財産を守るため増やすためズレた行動が突き進んだ結果なのではなかろうか。どうなるかは分からないが、おそろしく書く気にならないのでこれについての記事は書かない。多分。


さーて、そんなこんなで



今週のお題「カラオケの十八番」



みなさん。
カラオケに行ったらどんなポジションになるだろうか?


1.率先して歌うorローテしながら歌う



2.自分は歌わず盛り上げ役(歌が得意ではない



3.ひたすら飲み物か食べ物を食べて聴きに徹する


自分は1.である。
せっかくカラオケに来たのだから歌わねば損である。
田舎出身なもので最初は都会のカラオケ値段設定に驚いたりした。田舎は1000円も出せば8時間ドリンクバー付きである。

まあ、そんなカルチャーショックにも慣れてきた今日この頃ではある。


歌うのは好きなのだが、カラオケに行った際に困るのは選曲である。一緒に来た仲間たちの好きなジャンル知ってるジャンルを攻めていく。
自己満の歌は基本的には歌わない。

ヒトカラとかすればいいのだろうが、したことはない。多分今後もすることはない。寂しいから←
ちなみに、ヒトカラに行くと店員から「1人で来るなんて友達いないのか…?」と思われるかもしれない、と悩む人がいるかもしれない。

しかし、実際そんなことはないそうだ。
大人数で部屋を汚されるリスクもなく片付けも楽なのでヒトカラはむしろ推奨されている、とカラオケでバイトのしたことある友人が言っていた。



本当は自分が好きな邦ロックの曲をガンガン歌いたいのだが、それを知っている人たちがいない場ではなかなか難しい。


となると頼りになるのは、
ランキング機能である。
オリコンチャートや流行りの曲を知らなくてもこれさえ歌っておけば何とかなる節がある。


そう言った意味で今年は分かりやすい。

RADWIMPSの「前前前世」か

星野源の「恋」を歌っておけばその場が盛り上がる。


歌いすぎて最早十八番といってもいいレベルになった。音痴でなかったのが救いである。


なんかカラオケに行きたくなった。
ヒトカラにでもいこうかな。



ではでは:)