gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

自分では出来ているつもりでも、客観的にみれば全然出来ていなかった、なーんてことは何にでも言えることだと思う。

日記 カラオケ

昨日カラオケについての記事を書いたけど、老若男女にウケる曲って何かないだろうか、とふと考えた。


CD爆売れ時代だった90年代の曲たちに候補は多いのではなかろうか。


ただ最近の曲でも金爆の「女々しくて」は意外と年輩の方にもウケた。


贈る言葉」とか「なごり雪」など昔の曲のロック、パンクアレンジも結構幅広く受け入れてもらえる(経験談


カラオケだから好きな曲を好きな様に歌うのは勿論なのだが、ガチの音痴の人が歌い出すと何故かハラハラする。

音痴と歌が下手は似ている様で違う。

発声や譜割りを間違えてしまうのではなく、音痴の人は正しい音程を捉えることができない。

音痴な歌い方を再現しろ、と言われたら実は中々難しい。



カラオケで上手く歌えない人に共通しているポイントは総じて声が小さいことだ。と自分は勝手に考えている。

マイクはイメージされているほど声を簡単に大きくしてくれない。当然だが、上手く声をあてないと上手く音も出ない。


小さい出力で細かい音程を調整するのは難しい。
だから、ある程度大きな声を出さばいいのだ。


気になった人はマイクで歌っているところをムービーにでも撮ってみれば分かると思う。



自分では出来ているつもりでも、客観的にみれば全然出来ていなかった、なーんてことは何にでも言えることだと思う。


俯瞰することはやっぱり大切なのだなぁ、み○を


日曜日。
久々にゆっくりしようかなー。


ではでは:)