gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

中古品を買うことに対して抵抗のある人ってどのくらいいるだろうか。

昨日、ブックオフに行った記事を書いたのだが

所謂中古品を買うことに対して抵抗のある人ってどのくらいいるだろうか。


ちなみに自分はその一部だ。
散々売りには行くのに、自分で中古品を買うことはない。


理由としては、、、なんとなく←



他人が先に買って触ったものなんて汚くてヤダッ!という潔癖症な感じではない。
本来中古品なら定価よりもまあまあ安く買えるのでメリットしかない様に思われる。



これは説明しにくいというか伝わりにくいかもしれないが、どうせ所有物になるなら1番最初に触れるのが自分でありたいという変な意地がある。



特に楽器に対してそういう思いが強い。


中古専門の楽器屋があるくらいなので需要は間違いなくあるはず。たまに楽器を見に行くだけで入ることもある。


あのランクの機材があの値段で買えるなんて!と思う場面が何回かあったが、財布の紐は緩まなかった。



楽器は長く弾き続けるほど音も変わっていく。
全く同じ鳴り方をするギターは存在しない。
そういう意味でも中古品ではなく、最初から最後まで自分が弾きまくって音を作っていきたい、という思いがある。



相変わらず万人に伝わりにくいネタになってしまった。とりあえず、今日は仕事終わりにギターを弾こう。無事に終わりますように。


ではでは:)