gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

「さっさと死ぬんだ」「1人で死ぬだけなんだから迷惑かけないだろ」とか言う人は大抵さっさと死ねないし、亡くなった後に迷惑をかける。

担当患者に対して医療職がやることには医療行為だけでなく、日常生活指導もある。


糖尿病や腎臓疾患がある人にやる食事指導なんかも有名だろう。


服薬指導という名目で薬の飲み方について説明することもある。認知症の人などは個人管理が難しい場合、家族に説明を依頼する。


今日から1週間1日3回毎食後に飲んでください。


というテンプレ指示。
聞いたことがある人も多いはずだ。


「こんなの人に言われなくてもできるよ」


と大半の人が思うかもしれないが、案外若い人は忘れやすい。内服習慣がそもそもないから。加えて体調が良くなったからといって内服を自己中断するパターンも。


体調良くなったから飲まない、という選択肢を取りたい気持ちはわかるが、内服薬も自分がお金を出して購入したものなのでしっかり飲んでいただきたい。
もったいないとかいう以前に自分の身体のためにも。
治ったと思ったけど完治はしていませんでした〜とぶり返すことはまぁ多い。



たまに、

自己治癒力で治す

とか

薬は本来身体には余計なものだから良くない

とか言う人が一部いる。


さらには、処方がされていても


「もう死んでもいいから薬は飲まない」


と頑なに内服を拒否する患者もたまーに見る。


「さっさと死ぬんだ」「1人で死ぬだけなんだから迷惑かけないだろ」とか言う人は大抵さっさと死ねないし、亡くなった後に迷惑をかける。


何故なのだろう。そう言う風にできているのだ。


とりあえず、医者に出された処方薬は文句言わず用法用量をお確かめの上お飲みください。


ではでは:)