gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

お前が休んでいる時、俺は練習している。お前が寝ている時、俺は練習している。お前が練習している時、もちろん俺は練習している。

昨日の記事で


フロイド・メイウェザー


というボクサーの名前を出した。
49戦49勝。
無敗で5階級制覇を成し遂げたボクサーである。


2年前に無敗で引退した選手ではあるが、ボクシングをしたことがない人も名前を聞いたことがあるのではないだろうか。


世界のスポーツ選手の中で1番稼いでいた男。
その額は1年で300億円を超える。


メジャーリーガーのトップクラスが10人集まってもメイウェザー1人に叶わない。

年間の試合数で言えば2〜3試合しかしないのにも関わらず年収300億を超えるのだから恐ろしい。
まさに拳2つで掴んだ富である。




その豪遊っぷりは凄まじい。

自分の名前のついたジムを持ち、高級外車を何台も所持し、大豪邸に住む。

そんな金持ちのメイウェザーは練習用のボクシング用品に日本製のウィニングというメーカーを愛用して使っている。世界最強にクオリティを認めてもらえたというのは嬉しい事実。



それはさねおき、メイウェザーは日頃の振る舞いからボクシング界ではヒールになっていた。きっとビジネス的に作っていた点もあったと思うが。


"誰かメイウェザーをぶっとばしてくれ!"


と多くの人々が思っていたが、結局彼が負けることはなかった。それどころかまともにパンチを当てることができた選手も少ない。


驚異のディフェンス力で屈強なファイター達を何人もあしらってきた。

倒しにいくスリリングなボクシングではなく、要所要所ポイントを取り、負けないボクシングをするのだ。
見方によっては消極的なスタイルであるがため、批判的な人は多い。


個人的には好きな選手である。
なぜなら"負けていない"から。


周りが何を言ったところで勝者はメイウェザーなのだ。ルールが改正されない限り、現行での最強はメイウェザーである。




自分がメイウェザーを好きな理由がもう一点ある。
ボクシングに対してストイックに取り組む姿勢だ。


ヒールな振る舞いから不真面目な印象を持たれるが、試合前には40Rの練習を1日3回も行うという記事を見た。1Rは3分。1回2時間の練習を3回。


学生時代に部活動をやっていた人は

「2時間くらいの練習なんて…」

と思う人も多いかもしれない。
しかし、ボクシングや格闘技をやっている人なら異常さが伝わると思う。
完全にクレイジーな領域である。



才能は勿論超一流だとは思うが、それだけでなく、超一流の努力の積み重ねを加えることによってフロイドメイウェザーという選手が作り上げられているのだろう。




彼の有名な言葉


"お前が休んでいる時、俺は練習している

お前が寝ている時、俺は練習している

お前が練習している時、もちろん俺は練習している"


こんなストイックさを語れるくらいの人間を目指したいものである。


そんなこんなで今週もラスト。
終わりよければなんとやら。


ではでは:)