gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

「お客様は神様だ」自分はこの言葉が割と嫌いだ。

久々の今日のスタバ。影の関係で暗い。
錦糸町駅北口ある店舗。
一階には席はほとんどなく、二階がメインになっている。そんなに広くない面積にも1人用ペア用ノマド用の席がそれぞれ配置されておりいい感じなのだが、いかんせん人が多すぎる。
休日の混み具合は中々だった。
外にも席はあるが、一通りの多い駅前。
落ち着いて話すには不向きだ。
しかし、忙しいながらも笑顔で丁寧に接客している店員さんが印象的だった。大事なポイントである。




みなさんは通販を利用するだろうか。
この時代、スマホ1台あれば通販も楽チン。
頼んだその日に注文したものが来る。
便利な世の中になったものだ。


…とよく言うけれど、
手続きがデジタル化されても届けるのは結局人力。今話題になっているクロネコの会社に依存することになる。


再配達の問題が取り上げられていたのだが、仕事の時間に自宅に来られた場合は手の打ち用がない。
家のポストには再配達伝票が入っているのでこれで連絡をいれ後日に荷物もらう。

この流れが自分は多い。

時間帯指定ができたりもするらしいが、有料だったりもするので中々利用しようとは思わない。本当の急ぎの荷物でなければ基本的にいつ届いても問題はないからだ。


しかし、ニュースで宅配便業者の過酷な労働環境を知ってからは中々そうも言っていられないと思ってしまう今日この頃。なるべく時間帯指定をして配達をお願いしようかと気を使う。

人によっては客の立場なのだからそんなの気にする必要ない、と思う人もいるだろう。


「お客様は神様だ」


自分はこの言葉が割と嫌いだ。


「客なら金さえ払えば店側に何でもしていい」


という風に解釈している人が多い気がするからだ。


横暴なことばかりしている神様には人間誰もついていかないのだよ。といつも思う。

接客業でアルバイトをしたことがある人は、外食先で店員さんに優しくしたくなる気持ちが分かるはず。


少し話は逸れたが、世の中の宅配便を運んでくださる人々に感謝することを忘れずに今日もがんばろう←


ではでは:)