gin1103

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

"大食いのガリはいるけど、少食のデブはいない"

四月も気づいたら終わりが近づいている。


こんな感じであっという間に夏が来るのだろう、と思ってしまう。





夏といえば、、


みなさんは山派だろうか。海派だろうか。


山といえば一昔前に山ガールというワードが流行った。今もあるかもしれないが。


海ガールって言葉はあまり聞かない。
多分、海ガールというと連想されるのがビキニギャルのパリピな感じだからだろうか。完全に偏見だけども。


個人的には圧倒的に海が好きだ。
海ガールが見れるからではない。
いや、見たくないわけではないけども。


海の壮大な感じ、水平線の彼方を眺めるのが非常に好きなのだ。

友人にも海が好きなやつらが多くみんなで海に行くことも多い。

職業柄、人の健康管理することもあるためこの時期になるとよく聞かれることがある。


「夏までに痩せたいんだけど、どーすればいい?」


正直、四月くらいに聞いてくる人達はまだマシで、海開き直前に聞いてくるやつはバカの極みである。


健康的に痩せるのであればやはり2ヶ月から3ヶ月のスパンは欲しい。


ダイエットするぞ!と気合を入れても大半の人間は息切れしてやめるので、ひとまずは「毎日食べてるお菓子を3日に1回にする」から始めてはどうだろうか。


極度の肥満体質でなければ、積極的に普段の食事内容を変更するよりもどこかしらで食べている余分なカロリーを削るところから始めた方がストレスが少ない。


間食なんかしてない!と言い切る前に自分の食生活を振り返ってみよう。洋菓子を食べている人はそれを和菓子に変えるだけでも脂質は20gちかく変わる。
カロリーにしたら180kcalだ。おにぎり一個分は差が出る。


みなさんの職場に1人くらいいないだろうか。超肥満体型なのにみんなと食べる食事はめっちゃ少量な人。


「何であれしか食べないのに太ってるんだろう?」


的な感想を持たれる人。
体質がどうとか言う人はいる。
ただ1つ確実なのは


"大食いのガリはいるけど、少食のデブはいない"


ということだ。
みんなの前で食べている量が少ないだけで他でカロリーはしっかり確保しているだけの話なのだ。


夏までに痩せたいと言う人。
極度の食事制限をする前に自分が普段食べているものを振り返ることから始めたらどうだろうか。


自分もそろそろ夏に向けて痩せよう。
とこういう所に書いて宣言しておくとやる気がでるという法則。


ではでは:)