gin1103
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々はあけぼの

スタバ大好き病院勤めの人間。日々の出来事や事件を徒然なるままに書いていくスタイル。Twitter:@gin3011

「スタバはなくてもすなばがある」

日記 スターバックス スタバ すなば珈琲



今日のスタバ。
鳥取駅から徒歩3分くらいのところにある店舗。
鳥取駅内にもあるらしいのだが、それは見つけられなかった。
店内はかなり広くオシャレな内装でドライブスルーにも対応。可愛い店員さんが多かった。




鳥取といえば日本で1番最後にスタバができた県である。今は三店舗ほど展開している。



それとは別に


「スタバはなくてもすなばがある」


という正直あまり意味がわからないキャッチフレーズのもと「すなば珈琲」というものが存在している。




入ったと同時にマツコデラックスがお出迎えである。

コーヒーも美味しかったがチーズケーキも中々美味しかった。あとから知ったのだが、すなば珈琲鳥取県内に他にも展開しているらしい。
ちなみにこの店舗は駅近。


素直にスタバを増やせばいいのでは…と思ってしまうが、何か考えがあることだろう。


しかし、すなば珈琲みたいなノリで日本全国各県で独自の珈琲ショップを展開したら面白いかもしれない。
いや、だめか。普通に個人のコーヒーショップもちょいちょいあるから共存していくのがめんどくさい。


まあ、個人のコーヒーショップは既にドトールやスタバなどなど大手との戦いを既にこうじているし途中からきたよくわからないコンセプトの店に負けることはないのかもしれない。


そんなことを考えながらすなば珈琲で買ってきたチョコクランチを食べる自分なのでした。


ではでは:)

シンプルに世界平和的なことを書いている人もいれば、好きなアイドルの健康を祈願していたり、年末に解散した五人組の国民的アイドルの復活を祈っていたり。

日記 スターバックス スタバ 出雲大社


今日のスタバ。
出雲大社前にある店舗。


「二階から社が見えるんですよ(^^)」


と可愛い店員さんから勧められて二階席に行った。



見えるんだけど…思ったより…といった感想。



二階席は広く、参拝前にみんなでゆっくりするのも良しな良い雰囲気のスタバであった。


久々に旅行に出かけた。
島根-鳥取旅行に。


島根県といえば出雲大社


鳥取県といえば鳥取砂丘


ということで制覇しにいってきた。
島根-鳥取間は車での移動を試みたのだが、これが中々面白い。学生時代を思い出す。


時間があるからこそできることであり、長い休みのない社会人は時間をお金で買うしかないのだ。だが、あえて車で移動したのは結果オーライだっただろう。



出雲大社では勿論様々な縁を祈願してきた。
だが、それ以上に印象的だったのは絵馬である。
誰とも知らない人が書いた絵馬なのだが、面白いことが書いてある。


シンプルに世界平和的なことを書いている人もいれば、好きなアイドルの健康を祈願していたり、年末に解散した五人組の国民的アイドルの復活を祈っていたり。


事細かに設定を記した理想の男性との出会いを祈願している人も。確かにただ「良い人と出会えますように」と書くよりも神様にとっては分かりやすいかもしれない。


自分をただただ戒めている人もいたな。
何かお願いしないの…?とこっちが不安になった。



1つ疑問があったのだが、絵馬を書くときって住所も書いた方がいいのか?
いくつか絵馬に住所を書き込んでいる人がいたが、今のご時世個人情報はあまり開示しない方がいいのではなかろうか。


ま、色んな人が色んな思いを神様に伝える訳だがその中の何人が成就するのか。その時に、「あの時お願いしたからだ!」となる人も果たして何人いるのか。


案外人間お願いしっぱなしで忘れるパターンの方が多いのではないか、と思ったりもした出雲大社でのひと時であった。


明日は鳥取編!


ではでは:)

彼女や友達、家族よりも何なら一緒にいるスマホ。

日記 スタバ スターバックス


スタバに置いてあったスマホスタンド。
なるほど!とか思ったけども冷静に考えたら超いらない。


スマホがこんなに世の中に普及するなんてiPhoneが出た当時は誰もが思いもしなかったことだろう。


電車に乗り、周りを見れば95%くらいの人がスマホを見ている。何せ人々の生活のほとんどがこれに詰まっているのだから。


これさえあれば、地図を見れるので道に迷うこともないし、電車の乗り換えも困らない。



買い物だって外に出なくても完結する。


新幹線、飛行機、映画のチケットだって買える。


音楽も聞けて、ひと昔前の携帯カメラでは考えられないくらい性能がアップしたカメラがついている。


動画を撮り、何なら編集だってできる。


テレビも見れるし、もちろんラジオも。


運動する際もアプリで消費カロリーや走行距離を算出してくれる。


本も読める。


Word、Excel資料も作れる。


世界中Wi-Fiで繋がれば誰とでも顔を見ながら会話ができる。


こうなってくるとスマホで出来ないことを見つける方が中々難しい。


今ふと思い浮かんだスマホで出来ないことは…料理。
スマホを使って料理はできない。これだ。


最早何言ってんだこいつ…?レベルの発言である。
自分で言っててひく。マジヤバクネ。



世の中便利過ぎると良くない、的なことを誰かが言ってたりするけど便利になって発生する問題は基本的にはないだろう。
問題はどんな時も道具を使う人にあるのだから。



彼女や友達、家族よりも何なら一緒にいるスマホ

iPhone7さん。割れないで最低でも2年間はお付き合いできることを祈るばかりである。
付き合い始めてまだ半年。山は越えたかな←


ではでは:)

「男女平等っていうのは要するに女性を優遇することだよ」

日記 病院 はてなブログ

昨日、男性保育士のことをちょろっと書いたのだが身近にも不憫な環境にいる男性達を見つけた。

病院内にいる不憫な男性コミュニティといったら


「男性看護師」である。


各部署に大体1人〜2人しかおらず基本的に女性の中に埋もれて仕事をしている。
精神科とかICU、救急外来にはもう少しいるイメージだが、調べると全体の5%しか存在していないそうだ。
レアポケモンだ←

一緒に飲むと基本的に主任、師長のおばちゃん、性格の悪い女上司を言っている。内向的なタイプほど溜め込んでいる様子だ。

ヒョロヒョロっとした草食系男子だと下手したら女性の方が力があるから(物理)さらに存在意義を否定されるようだ。
病院の仕事は案外というかかなり体力を使うので力持ちの男性は重宝される。



そんな不遇な環境にいる男性看護師達。
とある共通点がある。
自分が関わったことのある人だけではあるのだが、すべからく皆んな性格が良い。多分、性格が悪いと女性の荒波を乗り越えられない。上手く乗り越える術を身につけて行くうちに人格形成がされていくのだろう。






男というだけで、他の女性スタッフからは


「男のくせに〜」という枕言葉から展開される男女平等なんてなかったんや発言の数々を浴びせられることもあるそうな。


「男女平等っていうのは要するに女性を優遇することだよ」と誰かが言っていたのは結構当たっていると思う。


医療機器やパソコンについても詳しくないと
「何で分からないの?」的な顔をされるそうだ。
男が機械全般強いという決まりはもちろんない。



男性看護師というだけで患者からNGを出される場合もある。アラフォーの女性に多い。気持ちもまぁ分からんではない。
過去に一度80歳のおばあちゃんが男性看護師を拒否しているのを見たことがある。

これが性別逆転したらまかり通ることは少ない。

看護師は女性の仕事と認知している人はまだまだ多い。でも、異性のいない職場環境は良くないという研究データを過去に見たことがある。少数だとしても男性がいるということは1つのメリットなのだろう。
場の緩和剤、ムードメーカー的な存在として役目を果たせる器がある人なら←

そうでない場合は残念無念としか言いようがないのである。人には向き不向きがあるのでしょうがない。



不遇と言われる環境だとしても適応してやっていく必要がある。いつどんな時も周りが自分の味方をしてくれるとは限らない。してくれない時の方が多いのだから。

来るものは迎え撃つ。
シンプルな話。


そんなこんなで今日も頑張るぞい。


ではでは:)

目先の利益だけを取りに行った結果大損をこくという典型的なパターンである

はてなブログ 日記

先日、ニュースでとある認可こども園の問題について報道されているのを見た。



子供に提供する給食が恐ろしく少なかったり、余ったものを冷凍して使いまわしていたり


保育士を裏契約で退職させないようにしていただけでなく、人数を水増しして申請して不正に満額の支給を受けていたり


終いには規定の人数を超える子供達を預かっていたそうだ。


まぁ、この園長のクズっぷりは語るまでもないだろう。

規定人数を超えた子供を預かっていた件に関しては「困ってる親を助ける気持ちがあった」と見方によっては肯定するお馬鹿もいそうだ。


キャパオーバーの子供を預かり万が一事故があった時にはどう説明する気だったのだろう。
ルールを守らないのは大前提で良くないとしてそこら辺のリスクマネジメントも出来ていないのはあまりにお粗末すぎる。


ま、目先の利益だけを取りに行った結果大損をこくという典型的なパターンであると思う。



保育士業界は「人が足りない」とか言いながらも男性が保育士になる意欲を奪っているとしか思えない。

少し前に話題になった、「女児の着替えを男性保育士にやらせない」とか本当にバカの極みだと思う。
それを提案する両親がどうかしている。そんなに文句言うなら自分達だけで面倒を見ろって言う話だ。


そりゃその男性保育士が過去に幼女暴行を犯した経歴の持ち主とかだったら話は変わるが(そんな人保育士になれないけども)


志をもって資格を取って意欲に溢れている男性保育士があまりに可哀想だと思う。そういった風当たりが厳しくて辞めてしまう人もいるそうだ。リアリティギャップというやつなのだろうが何とも切ない。


これからの未来のある子供達のためにも、子供のための政策がもっと充実して行くべきなのではないだろうかとか思うのだけれどもそれを書くと長くなるのでまた今度。


ではでは:)

「募金をする人間は良い人だ」という考察ゼロ感に満ち溢れている考えが嫌い。

日記 iPhone7 Apple

アップル社が赤いiPhone7とPlusを発売するらしい。



元々、赤いカラーリングのiPod nanoApple Store限定で購入できた過去がある。ヘッドホンもあったかな。これまた同じくエイズ予防基金にあてられるそうな。



流行りものが好きな人種がコレクション代わりに買う気がしてならないが、このタイミングでの買い換えを検討している方は選択肢の1つに入れてもいいと思う。

用途は人それぞれにせよ、買ったものが募金に加えられると思えばいいか。まぁ、何%をAppleがもっていくのか…とか考えてしまうと世の中の闇を見る気がするので辞めよう。


「募金をする人間は良い人だ」という考察ゼロ感に満ち溢れている考えが嫌い。

あくまで自分に余裕がある人が募金をする訳であって、誰もかれもができるわけではない。



募金しない人間を「ひどい人だッ!」とか言うくせに著名人がえぐい額を募金したらしたで妬むやつも出てくる訳だから人間ってめんどくさい。



とかなんとかiPhoneのニュースを見て思った今日この頃でした。


ではでは:)

少し高いティッシュのありがたみをやたら感じている今日この頃。

日記 医療

鼻水が止まらない。


花粉症なのか?


いや、ただの風邪であると信じたい。


少し前の記事でも書いたが、リスク因子はかなり持ち合わせているのでいつ発症してもおかしくはない。


痒みなどは一切ないがとにかく鼻水がすごい。


とにかく鼻をかみまくっている。


少し高いティッシュのありがたみをやたら感じている今日この頃。


てか、「鼻をかむ」という表現。


誰もがティッシュを使って鼻水を取る行為をイメージするとは思うのだが、何で「かむ」というワードを使うのだろうか。


もちろん「噛む」とは書かない。


正確には「擤む」
これらしい。


読んで字の如くではなく、書いて手技の如く。
人生で初めて見た。


いつも以上にどうでもいいことを書きながら

ティッシュをお供に今日も仕事しよう。


ではでは:)